6/22日 舞子 コアジサシ雛  6/23 奈良 ヤマセミ

  6月は2回目の更新なんですねぇ、もう少し探鳥していたと思ったのですが

あっ!! 先週の月曜日に駅からタクシー代7000円も使って赤い奴を見に行きましたが

7時間待機して声を2回聞いただけの大玉砕でした。

という事で確実性を重視してしまい、コアジサシとヤマセミにしてしまいました(汗)



コアジサシの場所はロープが貼っている所が2カ所あるんですね
西側の方はロープから10メートルも無いところで親子がいてました。
めちゃ癒やされました


コアジサシ親子1

コアジサシ親子2

コアジサシ親子3

コアジサシ親子4

コアジサシ親子5

コアジサシ親子6

コアジサシ親子7

コアジサシ親子8

コアジサシ親子9

コアジサシ親子10

コアジサシ親子11


翌日は奈良のヤマセミの所へ行ってきました。
オイカワを咥えているところ撮影したい、多分出来るだろう
と余裕かまして、12時に到着
話を聞くと午前中にオイカワゲットがあったらしく
「また直ぐあるだろう」って、ここでも余裕かましていたら
1時間・・・1時間半・・・・ ヤマセミが来ない!!!
2時間後にようやく2羽のヤマセミが飛んできました。
子供が奥へ、親が手前の枝に止まったので親を撮影しました。


ヤマセミ1

ホバリング
ヤマセミホバリング1

ヤマセミホバリング2

ヤマセミホバリング3

ホバリングするも飛び込みしませんでした。
ヤマセミホバリング4

ヤマセミホバリング5

ヤマセミの子供が戻ってきました。
この枝の上の方に親が子供を見守っています。
どうやら、もう子供を突き放しにかかっている
感じがします。


子供が餌ゲットに挑戦

ヤマセミ子供1

ヤマセミ子供飛び込み

親が餌をゲットしましたが
子供に食べさせず、自分で食べてしまいました。
「食べたきゃ自分で捕まえろ」でしょうか?

ヤマセミ親エサゲット

ヤマセミ親エサゲットも子供にエサ与えず1

ヤマセミ親エサゲットも子供にエサ与えず2

ヤマセミ親エサゲットも子供にエサ与えず3

その後、ヤマセミの子供は親が居ていない中で
頑張って練習し、ついに魚ゲットしました。

ヤマセミ子供飛エサゲット

再び飛び込み魚をゲットしたかと思ったのですが
魚と間違えて何か銜えたみたいで口から吐き出してました。


ヤマセミ子供エサまちがい1

ヤマセミ子供エサまちがい2

ヤマセミ子供エサまちがい3

ヤマセミ子供エサまちがい4

再びチャレンジしましたが
餌ゲット出来ず

ヤマセミ子供飛び込み再チャレンジ1

ヤマセミ子供飛び込み再チャレンジ2

ヤマセミを撮影出来たのは嬉しかったですが
餌渡しとオイカワゲットを撮影出来なかったが
少し残念でした。

スポンサーサイト



6月8日 大台ヶ原(ルリビタキ、ミソサザイ、アカハラ)

 初めて大台ヶ原行ってきました。

大和上市駅 9時発→10時50分 大台ヶ原、15時半発大台ヶ原→大和上市駅のバス往復でした。
4時間程度の探鳥でしたが、やはり4時間では時間が足りないですね。
それとほぼ山道を1時間50分の移動は少しバス酔いもありしんどかったです。
ビジターセンター横の道から尾鷲辻の方へ向かって歩きました
コマドリは見る事が出来なかったですが、この時期にルリビタキを見る事が出来て満足しました


ミソサザイは一杯いてました

ミソサザイ1

ミソサザイ2


山道の水溜まりでアカハラが水を飲んでいました。
アカハラ

アカハラ2

アカハラ3

カケス
カケス

カケス2


1キロ?ぐらい歩いたところでルリビタキの鳴き声が近くで聞こえたのでルリビタキを探していると
ヒガラがいてました。
しかしルリビタキ探しに必死で集中して撮影できず。


ヒガラ

同じ場所にコジュウカラ
コジュウカラ

ルリビタキは雄雌追いかけあい
雄の方が動き回って撮影しずらかったです。
この時期にルリビタを見れて興奮しました。


ルリビタキ雌1

ルリビタキ雌2

ルリビタキ雄1

ルリビタキ雄2

ルリビタキ雄3

ルリビタキ雄4

復路でオオルリとアカゲラを撮影してから
バスの方へ向かいました。
カメラマンさんの話だとコマドリの囀りを聞いたそうですが
姿は見なかったそうです。
私は囀りさえも聞かなかったです。

オオルリ

アカゲラ1

アカゲラ2

アカゲラ3

なんか久しぶりにワクワク出来て楽しかったです。