伊吹山 イヌワシ

 イヌワシで有名な伊吹山に初めて行ってきました。

DSC04194.jpg


5時間滞在して通過2回と帰り際にお立ち台に居てるのを見ただけでした。

全て逆光気味でダメダメ画像大量生産でした。

コントラストハッキリした野鳥ではないので逆光で遠いは厳しかったです。



イワツバメ

イワツバメ1


イヌワシ
イヌワシ1

イヌワシ2

イヌワシ3

イヌワシ4

イヌワシお立ち台1

イヌワシお立ち台2

イヌワシお立ち台3

イヌワシお立ち台4

スポンサーサイト



タマシギ 交尾

タマシギを2年ぶりに見ました。

画質はイマイチですが飛翔シーンと交尾シーンを撮影できて満足しました。



DSC09805.jpg

DSC01033.jpg

DSC00902.jpg

DSC00727.jpg

DSC00539.jpg

DSC00510.jpg

DSC00280.jpg

DSC00597.jpg

DSC00593.jpg

お尻フリフリしながら歩く雌についていく雄
交尾1

急に止まった雌、この瞬間に私は 「始まる!!!!!」って思ったので
ここから数秒間はシャッターボタン押しっぱなしでした。


交尾2

背中に乗った雄、顔を地面に埋める雌
交尾3

後は皆さんの、想像通り
交尾6


交尾7

交尾8

これどうなっているのかワケワカメ
交尾9

交尾10

交尾11


5/25 芦屋浜 ベニアジサシ 2羽

 オバシギが近くで撮影できるみたいなので
芦屋浜に行ってみましたが
トウネンもオバシギも見つかりません。

オイルフェンスを見るとアジサシが
2羽いてました。
「前回、飛んでるのも2羽だったなぁ、同一個体かなぁ」

ずーっとアジサシだと思って撮影していました(汗)

「足あんなに赤かったけ?・・・みんな気にしていないしアジサシなんだろう
さっき会話で「昨日ベニアジサシいたみたいだね」って言うてるぐらいだから」と

ちょっと珍しいのはアジサシぐらいなのでアジサシ中心で撮影していましたが
アジサシだと思いながら撮影していたので、あまり気合入っていなかったです(汗)
あとキュジョシギ撮影しえ昼から用事あったので撤収しました。

「嘴が赤くなるのは繁殖期で、まだ嘴が黒く尾の長いのが特徴」 らしいですね


紅1?

紅2?

紅3?

紅4?

紅5?

紅6?

紅9?

紅10?

紅7?

紅8?

キョウジョシギ1

DSC09075.jpg

5/24 金剛山

 昨日はまだ行ったことのない大台ケ原へ行くつもりで目覚まし5:00に
セットしたつもりがスイッチONするの忘れて寝坊
ガッカリのモチベーションだだ下がり

でミソサザイ狙いで金剛山へ行ったんですけど
ロープウェイ休止中なので、久留野林道から登って行きましたが
千早園地まで辿り着いた時は、もう餌場の所まで行く気力なく
レストランで食事して下山しました。
何しに上まで登ったのかよくわかりません

久留野林道では2か所でミソサザイを見ました。


ミソサザイ1

ミソサザイ2

ミソサザイ3jpg

ミソサザイ4

ミソサザイ5

ミソサザイ6

ミソサザイ7

ミソサザイ8

千早園地の近くでソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ2

伏見道から下山しました。

林道でオオルリの囀りは一杯聞きましたが、やっと見つけました

オオルリ1

オオルリ2

久しぶりにヒガラを見ました


ヒガラ1

ヒガラ2

ヒガラ3

ヒガラ4

またミソサザイ
今日3度目の出会いでした。

またミソサザイ

ラストはカケスで終了です。
カケス


久しぶりに良い運動しました。

5/20 枚方河川敷(シロエリオオハム、ササゴイ)

 シロエリオオハムはまだ居ました。
昨日で滞在8日目みたいですね。
たぶん遠くにいてるんだろうなぁと思っていたので
α7R3とニコン砲P1000を持って行きました。
遠いとは思っていましたけど想像以上の遠さでした。


P1000 シロエリオオハムですがトリミングもしています

P1000 シロエリオオハム1

P1000 シロエリオオハム2

P1000 シロエリオオハム3

P1000 シロエリオオハム4

次にα7R3でも撮影してみました。
シロエリオオハム


400ミリでこの大きさです。
シロエリオオハムトリミング前

トリミング後
シロエリオオハムトリミング後

シロエリオオハムトリミング4

シロエリオオハム1

このぐらいの距離になると
さすが3000ミリの威力! P1000ですね(笑)
ただ、あまり使う機会は少ないですが(笑)


P1000で対岸のコチドリ

P1000コチドリ

P1000コチドリ2

ここからは全てα7R3で撮影しています
久しぶりにミサゴを見ました


ミサゴ1

ミサゴ2

キジとエナガ撮影

エナガ

エナガ2

キジ

昼過ぎてからシロエリオオハムが行方不明になりましたので
ササゴイの所に向かいました。
途中でハクセキレイ親子とスズメ親子発見
一生懸命餌渡ししていました。


スズメ1

スズメ2

ハクセキレイ親子1

ハクセキレイ親子2

ハクセキレイ親子3

ハクセキレイ親子4

ハクセキレイ親子5

ハクセキレイ親子6

近くで囀っていたのでホオジロも撮影

ホオジロ

いつものササゴイポイントにササゴイがいてました。

ササゴイ1

ササゴイ2

ササゴイ3

ササゴイ4

ササゴイ5

ササゴイ6

ササゴイ7

ササゴイ8

ササゴイ9

ササゴイ10

ササゴイ11

ササゴイ12

ササゴイ13

近くにイソシギもいてました

イソシギ

ササゴイを撮影している時にイワツバメがやたらと飛んでくるので
何かなぁと思って上を見上げたら巣がありました。
しかし場所が暗いですし、天気も悪くて暗すぎでISO8000ぐらいでした


イワツバメ1

イワツバメ巣を乗っ取ったスズメ
イワツバメ巣を乗っ取ったスズメ

イワツバメ3

イワツバメ4

イワツバメ5

シロエリオオハムが遠すぎましたけど
ササゴイ目的でしたので目的が達成できて満足です

5月15日 淀川河川敷 (シロエリオオハム)

 色んな人のブログを見ていたら、淀川河川敷でシロエリオオハムを撮影しているブログを見て
必死に調べました!!!
ググったら場所が分かったので、これは早く行かないといけない!!!
今日は仕事は9時出勤でしたけど、始発の電車に乗って行ってきました。
なので今でも眠いです(^^;)

現地6時20分に到着、カメラマン5人ほどいてましたが
「潜ってどこかへ行った、昨日と同じで上流に行ったのでは」で皆さん移動
一緒についていきました。

ポイントで待機していると、少し遠くに出てきました。
頭が大きくて、直ぐにシロエリオオハムだとわかりました。
もちろんライファーです。
というかオオハムさえも見たことなかったです。

キターーーー!!! って感じでした
久しぶりに感動しましたです。


最初は少し遠かったです。
下流に向かいかけたのですがUターンして上流方向へ泳ぎ出しました

DSC00006.jpg

DSC00077.jpg

DSC00082.jpg

DSC09971.jpg

DSC00129.jpg

徐々にこちらに向かってきて、潜って
どこかに行ったのかと思ったら、近くに出てきて
ビックリ!!感動でした。

DSC00165.jpg

DSC00170.jpg

DSC00185.jpg

DSC00193.jpg

DSC00195.jpg

10分間撮影していました。
この後、潜ってどこかへ行ってしまいました。
カメラマンさんの話だと「また戻ってくるだろう」と皆さん余裕の表情でしたが
私は仕事があるので、その場を離れて職場に向かいました。

最後にオオヨシキリ撮影して撤収しました。


オオヨシキリ

α7R3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

5/14 大泉周辺(ケリ雛)

 南港野鳥園に行ってきたんですけど、キアシシギとチュウシャクシギを撮影して再生画像を見ようとしたら

”メモリーカードが入っていません”


またやってしまいました。

で帰宅してメモリーカードセットして近場の大泉にしました。

最初に田んぼの所へ行くとケリが沢山いて、雛もいてました。

親が見張っています

ケリ雛1

ケリ雛2

ケリ雛3

ケリ親

田んぼにカラスが入ってきたら、子供を守るために
カラスを追い払っていました。


ケリ飛翔4

ケリ飛翔5

ケリ飛翔6

この後、大泉公園に入ったのですが
水流域にカメラマン一人しかいてなくて
雨もポツリ でしたので撤収しました。


α7R3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

5/13 大阪城公園(サンコン雌、サメビタキ)

 昨日もサンコチョウ期待で大阪城に行ってしまいました。

いつものように神社裏からスタート
ムシクイしか撮影出来ませんでした。


ムシクイ1

桜広場へ移動
梅林を見下ろす感じの所でキビタキ雌?を撮影


キビ雌?1

キビ雌?2

桜広場から元ヘリポートを見下ろす感じの場所で
サンコチョウ雌が居ましたが証拠写真程度でした。
目線に出てくれる場所だったのに、この程度で

悔しいです!!

サンコチョウ雌1

サンコチョウ雌2

次に飛騨の森へ移動
なーんもでしたけど、愛の森?の斜面上がった所で
カメラマンが数人何かを撮影しました。
今期初のサメビタキでした。
長い時間止まってくれるのでMFで撮影できました


サメビタキ1

サメビタキ3

サメビタキ4

サメビタキ5

サメビタキ6

サメビタキ7

サメビタキ8


この後、市民の森でサンコチョウの雄が出ていましたけど
見ただけで終わりました。
用事があったので15時に撤収しました。

α9 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM


5月9日 芦屋浜 (アジサシ、コアジサシ、キョウジョシギ 他)

  前日にα6400購入しました。

α6400はミニα9と呼ばれるぐらいAFの性能が良いらしく

私のレンズは400ミリなんですがα9だと、ちょっと望遠が足りないかなぁと

APS-Cサイズのα6400なら400ミリレンズでも600ミリになる

という事で購入しました。

で実験も兼ねて野鳥撮影するなら飛び物を確実に撮影出来る所が良いかと思い

コアジサシが多分いるだろうし、去年の5月10日にはアジサシも撮影していたので

アジサシ期待でα6400とα7R3の2台持ちで、多分大阪城の方が良かったんだろうなぁと

思いながらも芦屋浜へ行ってきました。



現地到着しコアジサシ乱舞しているんだろうなぁと思ったのですが

コアジサシの数さえも凄く少なく、10羽ぐらいしかいてなかったと思います。

10羽の中にアジサシも居てませんでした。

とりあえずコアジサシは後回しにして最初にシギ、チドリなどを撮影しました。

α6400 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GMで撮影

カワラヒワ
カワラヒワ1

ハマシギ
ハマシギ

キアシシギ
キアシシギ

キアシシギ3

キアシシギ2

キョウジョシギ
キョウジョシギ1

キョウジョシ3

キョウジョシ2

コチドリ
コチドリ

コチドリ2

キョウジョシギと思って撮影してたんですが
よく見たらセキレイでした。

セキレイ

コアジサシ

コアジサシ1

コアジサシ2

コアジサシ22

α6400のバッテリー切れしたので、α7R3に変更しました。
ここでα6400の感想を述べますと、まぁ画質はセンサーサイズ&値段的にも
こんなもんかなぁと
AF追尾は、RX10m4やα9並ってほどでは無かったような気がします。
その後にα7R3を使用しましたが、そんなに違和感なかったので・・
それとファインダーの位置が左にあるので、私は照準器を左目で見て
右目でファインダーを覗き込むスタイルなので、照準器を覗いた後に
目の位置をファインダーに合わせるために顔を動かさないといけないってのが
ストレス感じました。
期待していた程ではなかったですが、α7R3と完全に同条件で撮影していないので
まだ比較は難しいかもしれません。これから新たな発見があるかもです。


α7R3 SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GMで撮影

コアジサシ
7R3コアジサシ1

7R3コアジサシ2

7R3コアジサシ3

7R3コアジサシ4

7R3コアジサシ4 餌やり

7R3コアジサシ5餌やり

7R3コアジサシ6餌やり

7R3コアジサシ8餌やり

この後もとりあえずはコアジサシの飛翔撮影 & コアジサシの餌やり シーンを狙っていたのですが
特に変化も無かったので撤収する事にしました。
で電車の中で色んな人のブログを見ていると大阪城公園が良かったみたいで
「やはりか・・・」とガッカリしていたんですが、画像を確認したらアジサシ撮影出来ていて
ビックリ!! 大阪城ショックを忘れる事が出来ました^^


7R3アジサシ1

7R3アジサシ2

7R3アジサシ3

7R3アジサシ4

とりあえず行く場所の判断間違っていなくて良かったです^^