5月25日 東京の細長い公園でオナガ、ツミ

 オナガを撮影したくて東京の公園に行きましたが

最寄りの駅を出た直ぐの公園でオナガを見れてビックリ

「ここでこれだと、あそこの公園だと一杯いてるんだろうなぁ」って思いましたが

予想通り一杯いてました。カラスの方が少ないぐらいです。

関西から西には居てない鳥みたいですが、関東では全然珍しくないみたいで

「何を撮影しているんですか」→「オナガです」→「なーんだ」 って流れが嫌だったので

自ら「オナガは関西にはいてないんですよ」って先手打ちました^^;;;


オナガ1

オナガ2

オナガ3

オナガ4

オナガ5

オナガ6

オナガ7

オナガ8

オナガ9

オナガ10

オナガ11


通りがかりのおばちゃんに声を掛けられて「向こうの方でツミがいてるんだけど。まだいる?」
でツミの場所を教えてもらいました。ツミもライファーです。


ツミ雄1

ツミ雄2

ツミ雄3

ツミ雄4

ツミ雄5

ツミ雄6

ツミ雄7

雌の方は抱卵中でこれが精一杯でした。

ツミ雌

ツミ雌2

ツミ雌3

ツミ雌4

野鳥の種類は少なかったですが
オナガは一杯、ツミは同じ場所に数時間シーっとして取り放題
大満足できました。



スポンサーサイト



5月26日 千葉 コジュリン公園(コジュリン。オオセッカ。コヨシキリ)

 久しぶりに関東遠征してきました。

んで、どこが関西で野鳥撮影にチャレンジやねん? って事なので

ブログタイトル変更しました^^;


前日がライファー2(後日あげます)
この日が3と2日間でライファー5でした。


ポイントとは違う場所で地面にいたコジュリンを発見しました。

DSC05796.jpg

オオセッカのポイントに到達してオオセッカを撮影している間に
何度がコジュリンがやってきました。
鳴き声いっぱいで、この場所はホント飽きません


DSC07576 (2)

DSC07665.jpg

DSC07953.jpg

DSC07948.jpg

DSC07884.jpg

DSC08039.jpg

DSC08057.jpg

DSC08064.jpg

カメラマンさんに
「あそこにコヨシキリのポイントありますよ。5メートルぐらいの
距離で撮影できますから。まずはそこに行ってみてはどうでしょう」

って言われて行きましたが。その通りでした。
そこらじゅうで鳴き声聞こえて。コヨシキリ一杯撮影しました。
あっちにも、こっちにもコヨシキリ状態でした。


コヨシキリ1

コヨシキリ2

コヨシキリ3

コヨシキリ7

コヨシキリ5

コヨシキリ6

コヨシキリ4

コヨシキリはお腹一杯になるまで撮影できたので
次はオオセッカ撮影に集中しました。
オオセッカは鳴きながら、数メートル上空に飛び出し、アシ原や草原に急降下
これを繰り返すの凄く見つけやすかったです。
飛翔シーンも撮影出来て大満足でした。

オオセッカ1

オオセッカ5

オオセッカ7

オオセッカ3

オオセッカ6

オオセッカ2

オオセッカ飛翔2

オオセッカ飛翔1


12時から探鳥開始(東京から3時間かかりました汗)して15時半に撤収
3時間半の探鳥でしたが大興奮の3時間半でした。
最後に最寄駅のホームからキジを撮影して成田空港へ向かいました。


キジ

キジ2

稲敷も良かったですし、ここも良かったです。
千葉は良い所ですね^^



5/22 菅山寺

 近場ではどこも行くところないなぁ で

赤いの求めていってきましたが、結果は遠くの方で鳴き声聞いただけでした(負け惜しみ^^;)

去年の5月29日に間近でサンコチョウ3羽見れたので、サンコチョウも期待しましたが

鳴き声だけでした(負け惜しみ)



余呉の駅から坂口の登山道を登っていきました。

駅の近くでイワツバメを撮影


イワツバメ1

イワツバメ2

イワツバメ3

イワツバメ4

イワツバメ5

イワツバメ6

坂口の登山道は去年は地獄でしたけど
今年は慣れたのか?それとも涼しかったせいか
意外としんどくなかっ・・
あっ LINEしながら、ゆっくり登ったからでした^^;
登山道で期待のサンコチョウの鳴き声も聞こえず
菅山寺に近づくとカケスがいてました。


カケス1

カケス2

カケス3

カケス4

寺の近くの池の周辺ではコサメビタキ?を撮影

コサメ?1

コサメ?2

オオルリの雌?も

オオルリ雌?

負け惜しみですがアカショウビンの鳴き声聞きました(負け惜しみw)
一人カメラマンがいたのですが、去年アカショウビンを撮影したそうです。
近くの枝に20秒ほどしか止まらなかったそうです。
その後4回通ったのですが、見れずだったそうです。
営巣地は山の奥深くなんでしょうねぇ
たまたま通りがかった?
画像を見せてもらいましたが、スクーターのCMではないですが
いいなぁそれ って感じでした。
その時に近くにいてた、おばちゃんはアカショウビンを見れたって感動して泣いていたそうです。
こういう場所で見れたら感動するだろうなぁ、俺もそんな感動を味わいたいなぁと
思いましたです。

15時半に撤収

帰り道でクロツグミ撮影しましたが、ピンボケでトリミングしていません^^;


クロツグミ1


ラストは駅からケリを撮影しました。

ケリ1

ケリ2

結果はイマイチ、イマ二でしたが、意外と充実感ありました。
それがなぜなのか分かりませんが^^;



5/18 能勢 フクロウ

 久しぶりの野間です。

アオバズク見に行っていらい、2年ぶりぐらいだと思います。

電車とバスで行きました。

昼過ぎに到着したんですが、親鳥はどこかへ行って見当たらず

アオバズクは今日は居てない

見れたのは3羽のヒナのみ

営巣場所なので守らなければいけないので仕方ないですが

高くて遠くて葉がいっぱいで、しかもネットの中なので・・・・・ って感じでした。


一羽は裏側にいてました


フクロウ裏1

2羽はこっちにいてました。
フクロウ巣1

フクロウ裏2

フクロウ裏3

フクロウ裏4

5/15 甲子園浜

 キョウジョシギを撮影したくて、甲子園浜へ行ってきました。

先日、芦屋浜で撮影できると思っていたのですが居てませんでした。

なので、あまり期待していなかったのですが、うじゃうじゃ居てました^^;

甲子園浜の東側の所で近くで撮影出来て良かったです。



キアシシギも一杯いてました。

キアシシギ


コチドリ
コチドリ1

コチドリ2

今期初のメダイチドリ 去年の和歌山以来です。
メダイチドリ1

メダイチドリ2

メダイチドリ3

メダイチドリ4

メダイチドリ5


キョウジョシギ
この時期はそんなに珍しくない野鳥らしいですが
私はライファーです。

キョウジョシギ1

キョウジョシギ2

キョウジョシギ雌
キョウジョシギ雌1

キョウジョシギ雌2


キョウジョシギ雄雌1

キョウジョシギ雄雌2

キョウジョシギ飛翔1

5月10日 芦屋浜(アジサシ)

  芦屋川からレンタルサイクルで行きました。
行きは坂で楽でしたけど、帰りは坂lでちょっとしんどかったです^^;


芦屋浜へ行く途中の小さな公園でハッカチョウがいてました。

ハッカチョウ

芦屋浜に移動、中央のブイの所にアジサシが一杯いてました。


アジサシ1

隣の岩場にはハマシギ、キアシシギ がいてました。
アジサシは近くに飛んでこないですが、コアジサシは目の前を飛んできました


ハマシギ1

ハマシギ2

コアジサシ、ハマシギ、キアジサシ

キアシシギ1

コアジサシ1

コアジサシ2







コアジサシは目の前を警戒する子となく飛び回ったりするのですが
アジサシはこちらの方に飛んできませんでしたので。
反対側に移動する事にしました。
移動すると岩にアジサシとコアジサシがいてました。
近くまで寄っても警戒心ありません。
チュウシャクシギもいてました


チュウシャクシギ1

チュウシャクシギ2

チュウシャクシギ3

アジサシ2

アジサシ3

アジサシ4

アジサシ5

アジサシ6

アジサシ7

アジサシ8

アジサシ9

アジサシ10

アジサシ11

アジサシとチュウシャクシギ

やっと目が見えたアジサシを撮影できました。
やっと目がみえたアジサシ

大きさ比較です。
コアジサシよりかなり大きいです。


アジサシコアジサシ大きさ比較

アジサシ、コアジサシはカワウを見つけたら、カワウの近くを飛んでは海に突っ込んできます。
カワウはかなり鬱陶しいそうにしてましたが、カワウの周りに魚がいてると
分かっているからからなんですかね?


アジサシカワウ1

アジサシカワウ2

ブイにいたアジサシ、コアジサシが一斉に飛びました。

アジサシ一斉に飛ぶ


何事かと思ったのですが、こいつのせいでした^^;
トビ

種類はあまり見れなかったですが
飛翔シーンや魚捕獲シーンとかを必死に狙っていましたので
時間が経つのが早くて楽しかったです。

5/11 伊丹市アカガシラサギ、アマサギからの大阪城への梯子

 実は昨日、芦屋浜に行ってきてアジサシを一杯撮影して画像編集していたのですが

眠たくなってきた&アカガシラサギが来伊というビッグニュースが舞い込んで来たので

「これは早く寝ないと」って事で、芦屋浜の記事は明日以降にします。スミマセン。

とりあえず結果から先に申しますと、今回の3連休はマミジロ、アジサシ、アカガシラサギのライファー3連発で

大満足の3連休となりました。


それではアカガシラサギとアマサギを一杯載せます。
重たくなると思いますが、ご了承ください^^;


アカガシラ1

アカガシラ2

アカガシラ3

アカガシラ4

アカガシラ5

アカガシラ7

アカガシラ6

アカガシラ8

アカガシラ9

アカガシラサギ飛翔1

アカガシラサギ飛翔2

アカガシラサギ飛翔3

アカガシラサギ飛翔4

アカガシラサギ飛翔5

アカガシラサギ飛翔6

アカガシラサギ飛翔7

アカガシラサギ飛翔2回目1

アカガシラサギ飛翔2回目2

アカガシラサギ飛翔2回目3

小さい魚を食べているんですかね?
捕食シーンは意外に難しかったです。
咥えたら直ぐに口の中に入れるので頭上げた後はもう喉を通っている
って事ばかりでした。


捕食アカガシラサギ1

捕食アカガシラサギ2

ゴイサギとアカガシラサギ

アマシギとアカガシラサギ

次にアマサギ特集です。


アマサギ1

アマサギ2

アマサギ3

アマサギ4

アマサギ5

アマサギ6

アマサギ7


 この三日間は歩きすぎ、立ちぱなし って事もあり腰が痛くなってきた
&撮り過ぎてお腹一杯&メモリーカード残量が少なくなってきたので
ジュウイチの話題が出ていたので大阪城へ移動しました。
14時到着してジュウイチ見つけるなんて考えが天地茂でしたね。


飛騨の森でメボソムシクイ(鳴き声でメボソと確認)

メボソムシクイ

メボソムシクイ2

空堀でチョウケンボウ

チョウケンボウ

神社裏でエナガの若(立派になりました)

エナガ若

桜広場でコルリ雌ですが証拠写真程度です。

コルリ雌

キビタキ

キビタキ雄

5/9 大阪城公園 マミジロ祭り

 公休日の今日、せっかくの休みだから少し遠くへ行こうかと思いましたが

どこかへ行ったとしても結局は「今日は大阪城へ行けば良かったな~」なんて結果になったら

後悔するだけだし大阪城に行くことに決めました。

今日もいつものように谷町四丁目駅から神社裏からです。

神社裏に到着すると、いきなりアカハラゲット! 最近にはない幸先良いスタートでした

アカハラ

すぐにムシクイもゲットしました。
これはセンダイムシクイ?


ムシクイ1

ムシクイ2


桜広場へ移動しました。
今期初のコサメビタキもゲット出来ました。
順調すぎるスタート!今日は違う!ワクワクしてきました。


コサメビタキ1

コサメビタキ2



カメラマンが集まって梅林側の方へカメラを向けていました。
サンコチョウの雌です。
しかし木の奥側なので撮影は困難でした。
今期初のサンコチョウでしたが証拠写真程度しか撮影できませんでした。


サンコチョウ雌

桜広場でもセンダイムシクイ
センダイムシクイ1


神社裏にマミジロが出ているという情報が入り
桜広場に居たカメラマンが一斉に神社裏へ移動


マミジロ雄がいてました!
ライファーです。
しかし設定を変更していなかったので暗いまま撮影してしまいました。


神社裏マミジロ1

神社裏マミジロ2

この後はカメラマンの集団が追いかけマミジロが逃げるという展開になり
修道館の方まで飛んでいき、姿を消し鳴き声も消えてしまいました。
大阪城のマミジロって一度姿を消したら、その日はもう見れないって
イメージが強かったのでマミジロを諦めて他のを探す事にしました


センダイムシクイ
センダイムシクイ2

コサメビタキ
コサメビタキ3

コサメビタキ4

キビタキ雄
キビタキオス1

神社裏をウロウロしていると、女性カメラマン二人組が「マミジロやん!」
いつの間にか神社裏に戻ってきてました。
カメラマン少ないせいか警戒心なくて同じ枝に10分近く止まっていました。
距離も7メートルぐらいしか無かったと思います。
色はちょっと茶色いので若?


神社裏マミジロ3

神社裏マミジロ4

神社裏マミジロ5種を捨てる

その後マミジロは枝から枝へと飛び移っていたのですが
12時46分に再びマミジロの撮影を開始してから13時9分に終えるまで
1500枚ぐらい撮影してました^^;


神社裏マミジロ6

神社裏マミジロ7

神社裏マミジロ8

まだマミジロは出ていのですが、お腹一杯になったので
エナガを撮影してから場所を移動しました。

エナガ

再び桜広場へ移動しました。
コルリ待ちしていましたが、なかなか出てきません。
待機中にお相手してくれたのはキビタキ


桜広場キビタキ

コルリを諦めて市民の森から飛騨の森へと移動するも何も見つけれず。
次に配水池に向かうとカメラマンさんが数人カメラを構えてました。
マミジロの雄雌がいてるそうです。
神社裏で存分にマミジロを撮影できたのですが、贅沢を言うと
黒い雄の成長を撮影したいと思っていたのですが
雄の成長が入っていると聞き興奮してきました。

まずはマミジロの雌をゲット
少し枝被りですがピント合っていたので
これで満足
もう雄の成長撮影一本に絞ることにしました。

配水池マミジロ雌

配水池マミジロ雌2

雄雌ともに斜面のブッシュに隠れてから、こちらの方に出てきて、また斜面のブッシュに隠れるの
繰り返しだったのですが神社裏に比べて、こっちのマミジロを手ごわくて
見える所に出てきても直ぐに移動するの繰り返しでしたので
ピント合わない間に飛ばれてしまうの繰り返し
なので被りなしの枝に数秒止まった時の緊張感は半端なかったです^^;
「ピント合え!! 飛ぶなよ!!」焦って手が動きまくってしまいましたが
完全に捉えて、今日一の画像が撮影できて最高でした。

これは自分の中では今日一です。
撮影後にカメラでこの画像を確認して思わずニンマリしました


配水池マミジロ成長雄2

後の2枚は設定失敗の暗い画像と後ろ向きです。
他は全て没画像でした。


配水池マミジロ成長雄1

配水池マミジロ成長雄3

もうこれで十分満足したのですが、最後に神社裏に寄って帰る事にしました。

キビメスがいてました。


神社裏キビメス

神社裏キビメス2

アカハラもまだ居てました
神社裏ラストアカハラ

マミジロもずーっと神社裏に居てたみたいです。

神社裏ラストマミジロ1

神社裏ラストマミジロ2

もうマミジロはいい!!
ってなりラストはエナガを撮影して今日の探鳥を終了としました。

神社裏ラストエナガ

今日は久しぶりにお腹一杯になれて大満足でした。

5/6 朽木

 どこに行こうか迷ったんですが、去年のブログ記事を見たら

5月は朽木が一番良かったので、朽木に行くことに決めました。

最低でもオオルリとクロツグミは見れるだろうと思っていたのですが

キビタキとサンショウクイばかりでした。



 バス降りたらイソヒヨドリがいてました。

イソヒヨドリ


山へ行く途中の道路でツバメとカワラヒワ

ツバメ

カワラヒワ


山に登ってから最初に撮影したのはエナガ

エナガ


イカルは一杯いました。

イカル

その後はキビタキとサンショウクイの鳴き声ばかりでした。

キビタキ1

キビタキ2

キビタキ3

キビタキ雌

キビタキおすめす

サンショウクイ1

サンショウクイ2

サンショウクイ3

サンショウクイ4

サンショウクイ5

スマフォで大阪城の情報を確認したらサンコチョウ、コルリ祭り そしてマミジロ!
朽木は14時に撤収して、大阪城に向かい17時到着するも雨降ってきて暗くなって
キビタキしかいてませんでした(TT)



5月4日 大阪城公園 完敗

 今日は昼から仕事だったんですが、昨日サンコチョウ祭りだったと聞いて行ってきました。

朝8時半に到着したら、チョウケンボウ狙いなのか空堀にCMが集まっていました。

ここで嫌な予感がしました。「チョウケンボウにこれだけ集まるって事は・・・」

予想通りでした。神社裏行ってみましたが、みんな暇そうにしてました。

時間がないので、配水池の方もサーっと見てきましたがカメラマン少ない

次に飛騨の森へ行くと京橋口付近でCMが集まってました

「これはサンコチョウだろ」と思ったのですが、サンショウクイでした。

もちろん今期初のサンショウクイは嬉しいですが、高い位置で逆光

証拠写真程度でした(TT) 「どうせ朽木で一杯撮れるからいいもん!」と心の中で負け惜しみ呟いていました。

サンショウクイ1

サンショウクイ2

サンショウクイ3

サンショウクイ4

サンショウクイ5

次に向かったのは桜広場ですがCMは少なく鳥影薄く、時間もないので
次の場所に向かう事にしました。

昨日コルリが居てたという西の丸に入りましたが、ポイントで10分ぐらい
待っていましたが、なんか出そうな雰囲気なかったので撤収しました。
撮影出来たのはキビタキのみ

キビタキ



西の丸を出て空堀を見るとCMがカメラを向けてました。チョウケンボウです。


チョウケンボウ1

チョウケンボウ2

チョウケンボウ3


時間が無いので
やはり去年のサンコチョウの感動が忘れらなくて、もう一度サンコチョウを探しに神社裏へ行きましたが
撮影できたのは枝被りオオタカのみでした。トホホのホです(TT)

オオタカ

最後にツバメで撮影練習して職場に向かいました。

ツバメ


完敗でしたので職場で疲れがどっと出ました。

昼以降気になっていたのですが、私が撮影したことないミゾゴイが出現したらしいですね。
アチャーーって感じです。

明日は9時出勤ですが早朝からサンコチョウやミソゴイ探そうかなぁ
迷っています。