1月31日 長居植物園

 仕事前に2時間ほど探鳥しました。

去年の今頃はここでトラツグミやクロジなどを撮影できたのですが

今日はサッパリピーマンでした。


アトリ

アトリ

カワラヒワ

カワラヒワ

今期初のビンズイ

ビンズイ1
ビンズイ2

ジョウビタキ

ジョウビタキ

これなら、もう少し早く起きて大泉でも行けばよかったと
後悔しました(TT)
スポンサーサイト



1/26 強敵アオシギ (チョウケンボウ、ルリビタキ雄 他)

 小さな場所ですし、そんなに隠れる所も広くない、直ぐに出てくれるだろうと思っていましたが

9時半に到着して、2時間半後にようやく遠くに茂みの中から僅かに出てきましたが

数分後には引っ込んでしまいました。こんな強敵だとは思いませんでした。

アオシギ5
アオシギ6
アオシギ7

バス停降りて直ぐにチョウケンボウ発見

チョウケンボウ1
チョウケンボウ2
チョウケンボウ3

アオシギ後に山に登り
遅まきながら今期初のルリビタキ雄

ルリ3
ルリ1
ルリ2


他にカワセミ、ケリを撮影
吹雪いてきたので帰宅しました。

カワセミ1
ケリ1

1/25 京都で タカサゴクロサギ、ミサゴ、アメリカコガモ

 タカサゴクロサギ目的で京都に行ってきました。

9時半に現地到着、既に一度出ており長期戦覚悟しました。

3時間半後に茂みの中を歩く姿を金網越しに何とか撮影できましたが

証拠写真程度しか撮影出来ませんでした。

タカサゴ2
タカサゴ3
タカサゴ1

タカサゴはそのまま茂みの中に隠れてしまいました。


隣の池で風よけしていたら目の前にミサゴがホバリング
絶好の餌ゲットシーンを撮影出来るところだったのに
なんとメモリーカード容量不足!!

ミサゴ1
ミサゴ2
ミサゴ3

タカサゴは茂みの中に隠れてしまいましたが
あまりの寒さに耐えきれず、アメリカコガモの場所へ移動する事にしました。
現地到着、カメラマンは誰もいてませんでした^^;
コガモとの大きな違いは胸の所の縦の線だそうです。

amekoga1.jpg
amekoga3.jpg
amekoga4.jpg
amekoga2.jpg

タカサゴ不本意、ミサゴも残念でしたけど
終わり良ければ総て良し ですかね・・・・

1/19 銚子港

 前日の18日は稲敷で満足できたので、翌日はシノリガモ見れないかなぁとの期待で

銚子港行ってきました。

結果は目的のシノリガモは見れませんでしたが、ライファー4羽見る事が出来て満足しました。


ヒメウ(ライファー)


ヒメウ1
ヒメウ2

ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ2

アカエリカイツブリ(ライファー)

アカエリカイツブリ1
アカエリカイツブリ2
アカエリカイツブリ3
アカエリカイツブリ4
アカエリカイツブリ5

シロカモメ(ライファー)


シロカモメ1
シロカモメ2
シロカモメ3
シロカモメ4
シロカモメ5
シロカモメ6


クロガモ(ライファー) 遠かったです


クロガモ1
クロガモ2
クロガモ3
クロガモ4

1/21 金剛山→トラフズク場所→高砂場所

   去年の今頃に金剛山で楽しめたので、また楽しめると思って金剛山へ行ったのですが

日曜日ってのを忘れてました。登山客だらけ、どの場所へ行っても人人人

モチベーション一気にダウン

撮影出来たのは

全てRX10m4 で撮影

カケス
カケス1

カケス2

証拠写真程度のアオゲラ
アオゲラ

ヒガラ
コガラヒガラ

コガラ
コガラ

12時過ぎに山頂に居てましたが、面白くなかったので
トラフズク見に行くことにしました。
ポイントは知らなかったのですが、ネットである程度の場所はわかっていましたので
簡単にカメラマン集団を見つける事が来ました。

トラフズク ライファです

トラ1

トラ2

トラ3

トラ4

トラフズクをいくら撮影しても、同じような画像ばかりになるので
この後、高砂場所へ向かいました。
高砂場所に到着したら、啞然としました。
池の中は釣り人だらけでした。

撮影できたのは

カワセミ
カワセミ1

近くの池でミコアイサ

ミコアイサ雌1
ミコアイサ雌2



1月18日 稲敷 ハイイロチュウヒ、コミミズク 他

 ここ1か月で関東遠征2度

どこが関西で野鳥撮影ににチャレンジやねんってお叱り受けそうです。

ブログタイトルと全然違う事ばかりしてスミマセン。


 今回の関東野鳥撮影も一人合宿です^^;

ハイチュウ見たくて、そして今シーズン大阪で見れていないコミミズクを見たくて

ネットカフェ泊まりの1泊2日で遠征してきました。

結果らから先に言いますと目標を見事に達成出来ました!!!



 18日夜行バスで早朝に東京入り

JRで2時間かけて目的地の最寄駅で

そこからレンタルサイクルで約8キロママチャリ漕ぎました。

途中でチョウケンボ発見


チョウケンボウ1

到着するとポイントに車がズラリと並んでいました。

後ろにある川でホオジロやカワラヒワなどを撮影しながら暇つぶし

到着して1時間後に上空でチュウヒを発見


上空にチュウヒ1

カメラマンのシャッター音が一斉に聞こえたので、カメラの角度が私と違います。

カメラの方向を見ると あっ ハイイロチュウヒ だ!

念願のハイチュウがこんなに早くに見れるとは思わなかったので、何か実感わかなかったです。


午前ハイチュウ1

午前ハイチュウ2

午前ハイチュウ3

 一応、ハイチュウを撮影できたので、次は田んぼでシギチドリ狙いで探索してきました。

しかしシギチドリは一羽のみしか見れませんでした。

居てたのは

タゲリ
タゲリ1

タゲリ3

タゲリ2

カシラダカ
カシラダカ1

カシラダカ2

オオジュリン

オオジュリン?1

オオジュリン?2

オオジュリン?3

オオジュリン?4


タカフシギ? クサシギ?

タカブシギ?クサシギ?

14時30分にまたハイチュウ、コミミズクポイントに向かいました。
途中でチュウヒに合いましたが、枝に止まって大きな顔だけが見えましたが
まさか、こんな近くに居てないだろうと葉っぱが顔に見えているだけかな?
と一瞬思ったのでカメラ構えるの遅れて飛ばれてしまいました。
悔しかったです。


チュウヒ

チュウヒ2


ハイチュウポイントへ到着
コミミズク待ちでしたが、待機して1時間半後に2度目のハイチュウが
田んぼから道を横切って葦原へ飛び込んできました。
近くで撮影できました。
AFグイグイ喰いついてくれて最高でした。
今回のは実感わいて、めちゃ嬉しかったです。

午後ハイチュウ1

午後ハイチュウ2

午後ハイチュウ3

午後ハイチュウ4

午後ハイチュウ5

午後ハイチュウ6

そしてハイチュウ撮影して5分後にコミミズク発見!!
しかし、かなり遠かったです。
でも撮影出来て良かったです、

コミミズク1

コミミズク3

コミミズク2

コミミズク4

コミミズク6

コミミズク7

コミミズク1

コミミズクと後ろにノスリ
コミミズク2とノスリ

コミミズク8

コミミズクに追いかけられていた猛禽
これはノスリでしょうか?

この猛禽は?

バトルしてましたがコミミズクが勝ちました
バトル1

バトル2

バトル3

バトル4


稲敷は大満足でした。
最高でした!!
満足できなかったら稲敷二日間と考えていましたが
満足できたので翌日は銚子で水鳥撮影に
方針を変えました。


1/16 南港野鳥園

 仕事後に南港野鳥園に行ってみました。
16時到着でしたので1時間ほどしか探鳥できませんでした。
遠くにツクシガモ、そして逆光のミサゴ、逆光のシギはシルエット状態で種別出来ませんでした。

ツクシガモ1

ツクシガモ2

ツクシガモ3

ツクシガモ4

ミサゴ1

アカアシシギ1

住之江公園 ゴイサギ

 仕事後に10分だけ立ち寄ってみました。

小さな池にゴイサギがいてました。

夕方の17時20分ぐらいです。

ゴイサギ2

ゴイサギ3

1月12日 長浜市 1月13日久米田に40分だけ

 またまたまた行ってきました。湖北野鳥センターの方へ

どんだけ好きやねんって感じですけど

今回の目的はミヤマガラス。コクマルガラスや他にライファあれば良いなぁと思い行ってきました。

ここは確実に坊主が無いのが良いですね^^;

なんと言ってもオオワシが見れますからね、そのオオワシも今シーズンも残り1か月半ぐらいですかね

時間が経つのは早いですね



 8時50分に河毛駅到着

いつものように河毛駅で電動アシスト自転車レンタル(1000円)して

山本山の方へ向かいました。

快晴で路面も凍っていなくて道路走りやすかったです。

到着して、まずはオオワシの様子見

カメラマン凄く少なくてビックリしました。

この時は「シジュウカラガンの方に集まっているのだろう」と思っていましたが

オオワシの様子を見る

オオワシの様子見

止まりもの数枚撮影したのち、湖北野鳥センター前に向かいました。

途中でトビの群れ
トビの群れ

ケリも撮影
ケリ

ケリ2


センター前にはシジュウカラガンは既に田んぼの方へ向かったみたいでした。

ヒシクイ
ヒシクイも寝てました

ヒシクイ

やっとマガン見れました。
ライファです。

マガン1

マガン2

カワアイサ
カワアイサ皆寝てる

カワアイサ雌

カワアイサ雌2


次にシジュウカラガンを探しに行きました。
途中、前回と同じ田んぼでタゲリ

タゲリ1

タゲリ2

タゲリ3

タゲリ4

タゲリ5


お寺の近くにシジュウカラガンいてました!!
しかしカメラマン少なくってビックリしました。
大フィーバーも終わったんですかね。
カメラマンが私一人だけの時もありました。

シジュウカラガン1

シジュウカラガン2

シジュウカラガンを撮影している時に、後方にカラスの群れ
もしかしたらミヤマガラスの大群かもと思い、そちらの方へ向かいましたが
やはり、そうでした。
ライファなんですけど、実は前回も見てましたが
「ただのカラスか」って思ってスルーしてました^^;
そして、この中にコクマルガラスもいてるかもと必死で探しました。

ミヤマガラスの群れ前回はただのカラスと

ミヤマガラスの群れ前回はただのカラス2

ミヤマガラス1

ミヤマガラス2

ミヤマガラス3

ミヤマコクマル?飛翔1

近くで明らかに鳴き声が違う、聞いた事も無い鳴き声が聞こえました
上を見ると、電線に白っぽいカラスがいてました。
ライファです。
ただ白いのが薄いのは暗色型というらしいですね
濃い色の淡色型を見たかったです。

コクマルガラス1

コクマルガラス2

コクマルガラス3

コクマルガラス4

次にもう一度シジュウカラガンの所へ向かい
アメリカコハクチョウを見つけました。

アメリカコハクチョウ1

アメリカコハクチョウ2

アメリカコハクチョウ3

お腹が空いたので道の絵駅に向かいましたが
途中でオオワシの様子を見に行きました。
さっきと違う枝、枝被りの所に止まっていました。

昼飯前にオオワシの様子


昼飯後にセンター前を確認

昼からヒシクイ

昼からヒシクイ2

昼からヒシクイ3


次にオオワシの飛翔シーンを撮影したくてオオワシの所へ向かいました。
昼から3度ほど飛んだのですが。真上には来ずに、山本山の北側に止まって
葛籠尾崎の方へ向かい、山本山の北側に戻ってくるというパターンばかり
飛翔シーンは遠かったです。
双眼鏡で見ていたのですが北側上空でオオワシのような色のオオワシより
少し小さい猛禽とバトルしていました。
話によるとオジロワシらしいです。

オオワシ飛翔1

オオワシ飛翔2

オオワシ飛翔3

オオワシ飛翔4

オオワシ飛翔5

オオワシ飛翔6

オオワシ飛翔7

オオワシ飛翔8

クマタカも出ていたそうですね、パンダ色のコクマルガラス見たいし
オジロワシも見たい!
また行きたくなってきました。
それに今だオオワシの餌ゲットシーンも撮影出来ていないですし。

あっ、ちなみに今日の早朝7時から40分間だけ久米田に行ってきました。

ヘラサギ1羽だけだったんですが
その後が凄く気になります。

DSC01396.jpg

DSC01448.jpg