12/28 馬見→(服部緑地)→甲子園

 トモエガモが入ったという情報があったので奈良に行ってきましたが
見つける事が出来ませんでした。
ヨシガモを撮影してアオバト、ルリビタキ、ミソサザイを撮影したいと思い
服部緑地へ行ったのですが、ミソサザイポイントで待機していると
今、甲子園浜に大きなハムが居てるらしいとカメラマンさんに教えていただき
甲子園に移動しました。

ソニー RX10m4で撮影

ヨシガモ
ヨシガモ1

ヨシガモ2


甲子園浜に移動するも見つける事出来ませんでした。
怪しそうな鳥は岸からかなり遠くて、しかも逆光、双眼鏡で覗いても識別できず。
なので適当に撮影していたら、後で確認したらウミアイサとホオジロガモが居てたという感じでした。


カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

ハジロカイツブリ5羽ほどいてました
ハジロカイツブリ5羽ほどいてました1

ハジロカイツブリ2

ハジロカイツブリ3

ハジロカイツブリ4

ウミアイサ雌 
ウミアイサ1

ウミアイサ2

ホオジロガモ雌
ホオジロガモ1

ホオジロガモ2

ホオジロガモ3

ホオジロガモ4

ホオジロガモ5

ホオジロガモ6


カンムリカイツブリホオジロガモウミアイサハジロカイツブリ


ミサゴ
ミサゴ
スポンサーサイト



12/20 山本山

 前回、オオワシの飛翔シーンが撮影出来なかったので
リベンジしに山本山へ行ってきました。
河毛駅で電動自転車で山本山へ
平日という事もありカメラマンは5人ほどしか居てませんでした。
到着して山を見渡すと、オオワシの居場所は直ぐにわかりました。
そして到着して10分後ぐらいの
8時7分にオオワシが琵琶湖の方へ向かって飛び出しました!!
設定をフルオートのままでSモードに変更していませんでした(TT)

8時7分オオワシ飛び出しも設定失敗

まぁでも、琵琶湖から戻ってくる時に魚捕まえて戻ってくるだろうと
余裕かましていました。
カメラマン5人は戻ってくるであろうという方向の北西を見つめていました。
しかし30分、、、40分、、、、 戻ってきません。 

あれ??

おかしいなぁと待っていると、9時ぐらいに車で到着した人が塒の方向を指さして
塒の方へ向かいました。
我々の見ている反対側から戻ってきたみたいです。
塒に入ったオオワシですが、直ぐに飛び出し低い位置に止まりました。
餌は持っていません。
もしかしたら琵琶湖の方で食事した後に手ぶらで戻ってきたのでしょうか?

1時間後塒から低い位置にオオワシ1

私は逆光を回避したかったのでオオワシから遠くなりましたが山に向かって右側に移動しました。
もし食事したのなら塒の方へ飛ぶだろう、そしたらこっちの方向へ向かってくるので
好都合 と思いました。

逆光回避したいので右側に移動

1時間40分後
オオワシが方向を変えて飛び出しました。
予想通り、こちらに向かってきました。

オオワシ方向変えた

オオワシ飛び出し1

オオワシ飛び出し2

オオワシ飛翔1

オオワシ飛翔2

オオワシ飛翔3

オオワシ飛翔4

オオワシ飛翔5

オオワシ飛翔7

オオワシドアップ


満足はしたのですが、欲を言えば晴天で獲物を捕まえての飛翔シーンなら
尚良かったのですが、まぁ贅沢ですね。
しかし、またリベンジしたいです。

次にコハクチョウを見に行きました。
今回は近くの田んぼに100羽以上居てました。

近くの田んぼにオオハクチョウ

コハクチョウ飛翔1

コハクチョウ飛翔2

スーパースローモーションで撮影してみました。



他にカワアイサ、ヒシクイ、オオタカ、ハイタカを撮影しました。

カワアイサ1

カワアイサ2

カワアイサ3

カワアイサ雌1

ヒシクイ

オオタカ

ハイタカ


12月15日 武田尾から神戸森林植物園

 武田尾はヤマセミ、コジュケイ狙いでベニマシコもという感じの目標で
神戸森林植物園は色々見れたら良いかなぁという感じで探鳥行ってきました。

結果から先に言うとコジュケイとヤマセミは見れずでした。
最低限の目的のベニマシコは撮影できました。
エナガ軍団を撮影していたら、エナガが去った後に近くにベニマシコが止まり
5分間ほど必死に餌を食べていました。
他はウソ、クサシギ?、カワセミを撮影して神戸森林植物園に移動しました。

エナガ1

エナガ2

ベニマシコ1

ベニマシコ2

ベニマシコ3

ベニマシコ4

ベニマシコ5

ベニマシコ7

ベニマシコ8

ベニマシコ9

カワセミ

ウソ

クサシギぽいですね。
イソシギ?


神戸森林植物園に到着したのが13時半
ちょっと遅すぎました。

ミヤマホオジロが沢山いてました。
チッチッと鳴き声聞こえたらミヤマホオジロって感じで
普通のホオジロよりも多かったです。

ミヤマホオジロ1

ミヤマホオジロ2

ミヤマホオジロ3

ミヤマホオジロ4

辛うじてカシラダカ撮影成功
カシラダカ1

カシラダカ2

ルリビタキの雄を撮影したかったのですが
雌しか見つけれませんでした。
それとウソとアカゲラも見たかったです。

ルリビタキ雌1

ルリビタキ雌2

12月16日 大泉周辺(ホオアカ、セッカ 他)

 今日も仕事前に午前中だけ探鳥してきました。

昨日は武田尾から神戸森林植物園の梯子でしたが
その画像は明日あげます。

池の情報はあったのですが、それ以外の所でまさかホオアカとセッカを

見れるとは思いませんでした。

ホオアカ2羽とセッカも一羽いてました。

情報が無かっただけにサプライズで嬉しかったです。


ホオアカ
ライファーです。

ホオアカ6

ホオアカ1

ホオアカ2

ホオアカ3

ホオアカ4

ホオアカ5

ホオアカ7

ホオアカ8

ホオアカ9

セッカ

セッカ1

セッカ2

セッカ3

セッカ4

セッカ5


そして池では本来の目的のアカハジロとミコアイサを撮影しました。

ミコアイサ

ミコアイサ5

ミコアイサ6

ミコアイサ1

ミコアイサ2

ミコアイサ3

ミコアイサ雌1

ミコアイサ雌2

ミコアイサ雄雌

セキレイとミコアイサ雄雌



アカハジロ


アカハジロ1

アカハジロ2

アカハジロ3

アカハジロ4

アカハジロとミコアイサ1

アカハジロとミコアイサ2

短い探鳥時間でしたが楽しかったです。

12月14日 大泉

 ニシオジロビタキ、コイカル、キクイタダキ 狙いで大泉に行ってきました。

電動自転車で自宅から大泉まで行き、園内を適当に走っていたらカメラマン見つけました。

ニシオジロ狙いのカメラマンで間違いないと確信し、そこで待機していると

直ぐにニシオジロビタキが出てきました。


ニシオジロ1

ニシオジロ2

ニシオジロ3

ニシオジロ4

ニシオジロ5

ニシオジロ6

場所を移動して、コイカルの所へ行きましたが
1時間ほど待機していましたが、イカル軍団が飛んでいったので
コイカルを諦めキクイタダキの所へ行きました。

イカル 対 ツグミ

イカル対シメ1

イカル対シメ2

イカル対シメ3


キクイタダキの所へ行くと、5羽ぐらいの群れで飛び回っているのを
直ぐに見つけました。
結構低い位置まで降りて来てくれたので楽しかったです。
欲を言えばきりがないですが、撮影自体は過去最高だったので満足できました。



キクイタダキ4

キクイタダキ5

キクイタダキ6

キクイタダキ8

キクイタダキ9

キクイタダキ10

キクイタダキ11

キクイタダキ12

キクイタダキ15

キクイタダキ16

キクイタダキ17

キクイタダキ18

キクイタダキ19

12月11日 淀川河川敷(淀川駅から毛馬)

 前日から朝起きた後もずーっとどこへ行こうか考えてました。

ネットで調べても、抜けた後だったり、静かだったりと 

「なんか行くとこないなぁ」

考えていたら9時になってしまいました。

もう遠出出来ないなぁ、そしたら近場で

という事でチュウヒでも撮影出来たら良いなぁと思い、久しぶりに淀川河川敷に行ってきました。

そして時間あれば水無瀬にでもって感じで

前日がかなり良かっただけに、モチベーションかなり下がっていました。

淀川駅で降りて河川敷を上流に向かって歩いていきました。

河川敷入ってすぐにハマシギの群れを見つけました

ハマシギ


ハマシギ群れ

ハマシギ

河川敷を歩いて橋を潜ろうとしたのですが工事中で通行止め
淀川駅の方へ戻って、上から上流へ向かおう歩いていると
チョウケンボウに出会いました。


チョウケンボウ1

チョウケンボウ2


少し歩いて上空を見渡すとミサゴが2羽いてました。
1羽は魚ゲットしてました。


ミサゴ2羽

ミサゴ魚1

ミサゴ魚2


イソシギ


イソシギ

幸先良いなぁと思ったのですが、この後がさっぱり
14時に毛馬に到着しましたが、歩き疲れたので水無瀬に移動する事にしました。
15時に水無瀬到着するも、凄く静かでした。
カメラマンも3人ほど
吹き飛ばされそうになるぐらい強い風で ダメだこりゃで 食事して帰りました。






12/10 加古川(ツリスガラ、ズグロカモメ 他)

 ツリスガラとスグロカモメ狙いで加古川まで行ってきました。

朝10時30から16時まで探鳥しましたが

連射で撮影しまくったらSDカード2枚合計110ギガ満杯になってしまいました。



ハッカチョウ

2ハッカチョウ

ホオジロ
1ホオジロ

ズグロカモメ
世界で7,000羽しか居てないそうですね
ライファーです。

ズグロカモメ1

ユリカモメに追い出されるズグロカモメ

ズグロカモメ2

ズグロカモメ3

ズグロカモメ5

ズグロカモメ6


ヒバリ
ヒバリ

ジョウビタキ雌
ジョウビタキ雌

ウミアイサ?
遠すぎました。

ウミアイサ遠すぎ

ウミアイサ遠すぎ2

ミサゴ
ミサゴ

ミサゴ2

ミサゴ3

ミサゴ4

ツグミ
ツグミ

イソシギ
イソシギ

オオジュリン
今期初です。

オオジュリン1

オオジュリン2

オオジュリン3

オオジュリン4

オオジュリン5

ツリスガラ
念願のツリスガラに会う事が出来ました。
もちろんライファーです。
5,6羽いてました。

オオジュリンとツリスガラ

ツリスガラ雌1

ツリスガラ雄2

ツリスガラ雄3

ツリスガラ雄4

ツリスガラ雄5

ツリスガラ雄6

ツリスガラ雄7

ツリスガラ雌2

12月9日 仕事前の30分 住之江公園

 仕事前の30分、飛翔シーン撮影の練習で住之江公園に行ってきました。

曇り空で暗かったのですが、どうしてもシャッタースピード上げたかったので

後でパソコンで編集して露出上げました


DSC08391.jpg

DSC08977.jpg

DSC08978.jpg

DSC08980.jpg

DSC08724.jpg

DSC08726.jpg

DSC08727.jpg



キンクロハジロ?

DSC08658.jpg

DSC09083.jpg


12月6日 午前中だけ大阪城公園

  3時間半の探鳥でしたが、神社裏はウグイス、アトリ、シロハラ、ジョウビタキばかりでした、
キクもいたそうですが見れませんでした。
飛騨の森まで行きましたが静かだったので、すぐに神社裏まで戻りました。
静かな大阪城でした。嵐の前の静けさでしょうか?


ムシクイ?
ムシクイ1

ウグイス
ウグイス1

ウグイス2

ウグイス3

ウグイス4

ウグイス5

アトリ
アトリ

キクイタダキだ!と思って必死で撮影していたらメジロでした。
キクと思ったらメジロ

12月3日 山本山(オオワシ、コハクチョウ 他)

 前日に大阪城へ行っていて良かったです。
鳥運ですねぇ。

12月4日は山本山に行ってきました。
駅で電動自転車をレンタルして到着したのが8時。
オオワシの魚ゲット飛翔シーンを撮影したかったのですが
朝8時から塒入りまで、餌を取りに飛び出すことがありませんでした。
止まりシーンは全て松被りです。


オオワシ8時

オオワシ8時5

オオワシ8時6

オオワシ8時2

オオワシ8時4


待っている間、トビで飛翔シーン撮影の練習

トビ

トビ2


水鳥撮影行きたいのにオオワシは11時過ぎても動かない。
トイレにも行きたくなってきたので、湖北野鳥センターの方へ向かいました。



オオヒシクイ
オオヒシクイ

オオヒシクイ2

オオヒシクイの中にヒシクイ?
オオヒシクイの中にヒシクイ?

オオヒシクイとヒシクイ?
オオヒシクイとヒシクイ?2

オオヒシクイとヒシクイ?


ヒシクイ類

明らかに大きさが違いますね
大きさが違います頭の形もヒシクイ オオヒシクイ?

オオヒシクイ?ワケワカメになってきました。
オオヒシクイ?わけわらなくなってきましたコハクチョウ

コハクチョウ1

コハクチョウとオオヒシクイ
コハクチョウとオオヒシクイ


ハクチョウ飛翔

ハクチョウ飛翔2

コハクチョウ着地後バタバタ

オオハクチョウ?微妙。
オオハクチョウ


連写しまくっていたらSDカードの容量が無くなってしまいました。
ここで撮影を一時中断して駅の道で食事しながらデーターの
整理しました。


昼寝した後^^;にオオワシの所へ移動しました。
話によると、まだ飛んでいないそうです。
心の中でラッキーと思ったのですが・・・



待っている間に出現した鳥を撮影しました。

ノスリ

ノスリ1

トビ対ノスリ
トビ対ノスリ

ハイタカ


ハイタカ1

ハイタカ2


ちょっと実験したかったのでエナガ撮影しました。
なるほどなと納得しました。


エナガ

エナガ2

どうせトビだろうと撮影していたのですが、チュウヒでした^^;
ライファーです。画像整理している時にこれほど感動したのは
初めてです。


チュウヒ

チュウヒ2


4時頃カラスが鳴き出し、トビが集団でグルグル回りだし、他の鳥の鳴き声もうるさくなってきて
各鳥の塒入りの準備が始まってきたように思いました。
そろそろオオワシも塒へ移動するんだろうなぁと思い、カメラを構えていたのですが
本命のカメラのバッテリーが残り5パーセント、バッテリー節約のために、もう一つのカメラで
双眼鏡代わりに使っていました。本命カメラと持ち替えようとした、その瞬間オオワシが飛び出してしまいました。
仕方なく予備カメラで撮影するも、シャッタースピード低いままでしたのでブレブレ(TT)


オオワシ飛び出し

最後は悔いが残りましたので、夕焼けコハクチョウを撮影しに行きました。

夕暮れ景色

夕暮れのコハクチョウ1

夕暮れのコハクチョウ2

夕暮れのコハクチョウ3

夕暮れのコハクチョウ4

オオワシ以外の猛禽類も撮影できましたし
今後の可能性も感じましたし
長時間楽しめて満足でしたが
やはりオオワシの飛翔シーンのリベンジはしたいです。