11/30 超珍鳥 ウタツグミ

  今日は9時から仕事でしたが、たまたま朝早く起きれたので、少しの時間探鳥してきました。

なので登城してきました。

あっ! 元山さんが記事書かれましたのでブログあげる事にしましたです。

いつものように神社裏から行くも、なーーんもおらんがね!!

今日は飛騨の森にはいかずに、アカハラとか出ているらしいので市民の森へ行きました。

え?

カメラマン多数!!

アカハラに早朝からカメラマンが多数って事は他によほど何もいてないのだろうと思っていたのですが

なんか様子が変

そして聞いてみると 「昨日から  ウタツグミがおるがね~、、 バイ!」 

ウタツグミ? 初耳です。

そして調べたら。。。。。 とんでもない珍鳥じゃないですか!!!

うぉーーーーーー

ポケモンのミュウツー2なんかと比べものにならないぐらいの珍鳥すよ!!

具志堅じゃないですが、100年に1羽の男 です(冗談)

こんなの生きている間に見れるかどうかの鳥じゃないですか!!

暗い、葉被り 

しかし贅沢言ってられません。

証拠写真でも良いので撮影したい!!!!!

証拠写真ですが出来ました・

もう。これで死んでも良いです。

ありがとうございました。

最後の方は大袈裟に言うてますスミマセン。

とにかく画像は酷いです。

出勤時間の関係で30分しか撮影出来なかったです。後ろ髪を引かれました。

後ろ髪を持たれて引きずりまされるぐらいの感じでした。



ウタツグミ1

ウタツグミ0

ウタツグミ3

スポンサーサイト



11/29 久米田ヘラサギ

 今日も昼から仕事で午前中だけ行ってきましたが

当分抜けないだろうし、じーっとしているから1時間ぐらい撮影時間あれば余裕だろうと甘い考えでいてましたが

ヘラサギが寝るって事を想定していない私が馬鹿でした。

しかも電車の降りる駅を間違えて20分のロス

撮影時間30分ほどしかなく、シャッターを押せたのは10回程度でした。

ニコンのP900使用したので連写したらフリーズする仕様なので単写で10回です。

距離がありそうなので、P900にオリンパスの1.7倍のテレコンTCON-17Xつけて撮影しました。

ちなみにセイタカシギは抜けたみたいですし(TT)(;´д`)トホホのホ です。


ヘラサギ1

ヘラサギ5

ヘラサギ3

ヘラサギ2

ヘラサギ4


北海道遠征(ヤマゲラ 他)

 観光を兼ねて、北海道へ行ってきました。
美味しいものいっぱい食べて、野鳥をいっぱい・・とはいきませんでしたが
楽しかったです。
小鳥目的なら4月ぐらいに行くべきでした^^;


オオハクチョウ
近づいても逃げません。

オオハクチョウ1

オオハクチョウ3

オオハクチョウ2


ヤマゲラ
ライファーです。
しかし撮影している時はアオゲラだと思って撮影していたのが
悔しいです!!!

ヤマゲラ3

ヤマゲラ0

ヤマゲラ4

ヤマゲラ2

ヤマゲラ5


クマゲラ!!!!(笑)

クマゲラw

ハシブトガラ
どこかの公園に行けば見れるというぐらい多かったです。

ハシブトガラ4

ハシブトガラ1

ハシブトガラ2

ハシブトガラ3

ハシブトガラ5

コジュウカラ

コジュウカラ3

コジュウカラ2

コジュウカラ1


シマエナガ

これしか撮影出来なかったのが残念です。

シマエナガ

ウソ

ウソ3

ウソ2

ウソ1

SnapShot(98).jpg

11月21日 大泉 キクイタダキ

 仕事前にキクイタダキ狙いで午前中だけ行ってきました・

何階撮影してもストレス溜まりますねぇ^^;

枝止まり。被りなし、目線 という絶好のチャンスが殆どピンボケ!!!

キクイタダキ撮影でお腹一杯なるには6時間は必要だと感じました^^;

腕のせいでもありますが、道具でカバーって事でソニーの高級コンデジが欲しくなってきました^^;

コミミズクもあるし。マジで買おうかなぁ。


キク5

キク4

キク1

キク3

キク15

キク12

キク14

キク6

キク2

キク7

キク10

キク11

キク8

キク9

キク16

キク13

キク16



11/17 朽木村

 11/14の雨の朽木村のリベンジがしたくて、また朽木村へ行ってきました。

今日は時系列で記事を書いていきます。

いつものように安曇川駅からバスに乗って朽木学校前まで

そこから徒歩で40分ぐらい歩くと探鳥地に到着します。

探鳥地へ行く途中、安曇川でモズ撮影


モズ

40分歩いて、グリーンパーク思い出の森から探鳥地入り口に入り、吊り橋へ向かう途中の道で
地面を歩いている鳥が! カメラのファインダーで覗くと「おーー ミヤマホオジロだ」
今日は幸先良いです。ただ曇り空で距離も遠く(警戒心強いので近寄れません)で
画質は酷いもんです。


ミヤマホオジロ雄1

ミヤマホオジロ雌1

餌を採取中のミヤマホオジロには悪いのですが、前に進まなけれっばいけませんので
ミヤマホオジロを飛ばして先に進むと、天気も良くなり、鳥の鳴き声が多く聞こえてきました。
松の木にいっぱい飛び回る鳥がいて、確認するとコガラとヒガラでした。
松の木の中を動きまわるので、松が邪魔で撮影難しかったですが、時々隣の木の枝に止まる時が
あるので、その時を狙って撮影しました。


コガラ1

ヒガラ1

ヒガラ2

ヒガラ3

探鳥時間は6時間ぐらいしかありませんので(歩きながら探鳥していたら6時間なんてあっという間)
コガラをまともに撮影出来なかったのが残念でしたが先に進むことにしました。
と思ったら、目の前の低い位置にコガラが出てきました!!

コガラ2

コガラ3

コガラ4

コガラ5


この後、地元のカメラマンさんに声を掛けられました。
「昨日も来たのですが、昨日は鳥影薄かったですが、今日は鳥の動き活発ですね」
と言われました。確かに一昨日とも鳴き声の量が全然違います。
今日は期待が出来ると思うとワクワクしてきました。
会話している途中に目の前にミヤマホオジロが現れましたが
ピント合う前に飛ばれました


ミヤマピント合わず


それでは先に進みましょう^^;
吊り橋を渡り、元朽木いきものふれあいの里から山道に入り歩いていきましたが
下での勢いがなくなりました。カシラダカとか見れるかと思いましたが
見つからず、蛇谷ヶ峰登山道方面へ歩いて行く途中でエナガの群れがいたのでを撮影。


エナガ


蛇谷ヶ峰登山道入り口の沢の所に到着
目的はミソサザイでしたが、奥まで歩いても気配なし。
この場所を諦めて先に進もうとしたら、茶色の鳥が
私に気づいて左下から右側の枝にとまりました
「ミソサザイ? いや囀りが違う!カヤクグリか!!」
今期初のカヤクグリでしたが、枝被りどうしようもなかったです。


カヤクグリ1

カヤクグリ2

この後、逃げられましたが、この場所からカヤクグリは逃げそうもないので
ここで少し粘る事にしました。
待機中に松の木のヒガラを発見

松の木のヒガラを撮影していると

キバシリのような鳥を発見、キバシリか? 違うコジュウカラだ!
コジュウカラは金剛山と北海道以外の場所で見たのは初めてです。


コジュウカラ発見1

コジュウカラ発見2


再びカヤクグリを探しに歩いたら、3羽のカヤクグリが飛ばしてしまい
一羽が木の枝に止まりました。

枝と枝の間を縫って撮影


枝と枝の間をぬってカヤクグリ

ようやく良いところに止まってくれました。
ようやく良いところにカヤクグリ

ようやく良いところにカヤクグリ2

ようやく良いところにカヤクグリ3

これで私はカヤクグリ撮影は満足しましたので、場所を移動することにしました。
カヤクグリさん、食事中なのに邪魔して、ごめんなさい。


蛇谷ヶ峰山には登らず、下の山道を歩いて行きました。
歩いた途端オオアカゲラが飛んでいってしまいました。
コガラがまた居ました。


その後コガラ


ルリビタキの鳴き声が聞こえたので、声の方向へ向かうとルリビタキの雌が枝に止まってました。

ルリビタキ雌1

ルリビタキ雌2

結構歩いたのですが、さっきのオオアカゲラが気になったのでUターンする事にしました。
しかしオオアカゲラは見つけれず、またカヤクグリの場所に行ってしまいました。
何度もごめんなさい^^;


再びカヤクグリのところ1

帰る時間を考えると、そろそろ下山しなければ行けなくなってきました。
探鳥していると時間なんて、あっという間に過ぎますね。
下山途中はこれといった野鳥を見つけれず。
山道を出て、元朽木いきものふれあいの里の所でホオジロを撮影


ホオジロ1

吊り橋を渡り、朝にミヤマホオジロが居た道を歩くと、30メートル前で私に気が付いた鳥が
地面から斜面の方へ飛んでいきました。
ミヤマホオジロで間違いないだろうと思ったら、やはりそうでした。
枝にとまりましたが、枝被りどうしようも無い所にとまり
周りも草、枝だらけ

帰りミヤマホオジロ

この後、数羽のミヤマはどんどん私から遠ざかり、諦めかけた
その瞬間、一羽が目の前に降りて来てくれました!
生きるための食事なので必死なんでしょうけど
これは、なんかめちゃ嬉しかったです。


帰りミヤマホオジロ2

帰りミヤマホオジロ3

バスの時間も迫ってきているので、バス停に向かう事にしましたが
赤い鳥が横切りました! イスカだったら良いのになぁと思いましたが
そんな甘くはないですよね^^;ジョウビタキ雌でした。

ジョウビタキ雌

この後、グラウンド手前の出口の所でオオアカゲラ発見
少し動いたら飛ばれてしまいました。
せっかく気分よかったのに、最後にがっカリの悔いあり状態になってしまいました。
気分転換のためにエナガ撮影。


帰りエナガ

まだ気分が晴れないので普段なら、もうカメラをバックの中に入れますが
安曇川で何か見れないかなぁと期待したのでカメラをしまいませんでした。
トビがいたので撮影


トビ

遠くの石の上にシルエットみたいに見える鳥を発見
「もしかしたらカワガラス?」 カワガラスでした!
終わり良ければ総て良し になって満足して帰る事が出来ました。


カワガラス1

カワガラス2

朽木村は冬は雪で無理でしょうから
今年はこれで最後になるでしょうね。









11/14 朽木村  11/15 金剛山

14日 朽木村

久しぶりの連休でしたので

14日は朽木村、15日は金剛山へ行ってきました。

前から楽しみにしていた朽木村遠征は雨で最悪でした。

こんな雨で行く私がバカなんですが、前から楽しみにしていたので我慢できなかったです。

予想以上の強い雨、傘をさしての片手撮影、モヤで暗い

傘に当たる雨音で鳥の鳴き声が聞こえにくい

鳥を見つけても、傘を支えながら片手撮影なので撮影準備に時間がかかる

暗くてシャッタースピード落とさないといけない状況なのに片手撮影なのでブレる

遠くから撮影しようとしても人影が見えただけで逃げてしまう野鳥たちの警戒心も半端ない。

雨降って鳥も出てこなくて、これほど楽しくない朽木村の探鳥は初めてでした。



松の木に小さい鳥が飛び回っているのが見えました。

暗いのでファインダーで覗いても何の鳥かわかりません

キクイタダキなら良いのになぁと思って、あとで見たらメジロでした(あーぁ、、、)

メジロ

イスカが出たという場所へ行くと、車の中から撮影準備している人がいてました。
待機中にサルが20匹以上横切りました。

サル

サル2

車で来た人は50分ぐらい居て諦めて帰られたみたいでした。
私も場所移動しました。

山道入って直ぐに近くでドラミングの音が聞こえてきました。
直ぐ近くにオオアカゲラでしたが、葉っぱや枝が邪魔で場所悪いのに
近すぎて身動きとれず、私の存在に気がついて直ぐに飛ばれてしまいました。

オオアカゲラ

この後、山道を歩いていきましたが、なーんもおらんがね でした。
2時間ぐらい歩いてから、ようやくイカルの群れを見つけました。

イカル

イカル2


その後、鳴き声で聞こえて来るのはシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラぐらい
あっ ミソサザイのさえずりも遠くで聞こえましたが、どこにいてるかわかりませんでした。
ミヤマホオジロの集団を発見しましたが、警戒心半端なかったです。
私の姿が見えた瞬間に逃げるの繰り返しが4回ほどあり、撮影できたのは
これ一度きりのボケボケ画像です。

ミヤマホオジロ

14時半ぐらいに雨が上がったのですが、モヤが酷くなってきたので
帰宅する事にしました。
この野鳥のメンツなら、わざわざ朽木まで行かなくていいやんって自分自身にツッコミいれてましたが
それは結果論ですよね(TT)
最後にアオジ(今期初です)を撮影して探鳥終了です。

アオジ


15日金剛山

そして今日はカヤクグリ狙いで金剛山へ行ってきました。

去年、初めて金剛山に行った時にカヤクグリがあまり警戒心なく直ぐ近くで

撮影できたのと色んな野鳥撮影できたの思い出して金剛山へ行ったのですが、よく考えたら

去年初めて行った時は氷柱がありましたし、時期的に少し早いかなぁと思いましたが

やはり早かったみたいで鳥影薄かったです。

ロープウェイで到着して直ぐにカシラダカがいてました。
今期初です。

カシラダカ1

カシラダカ2

金剛山初訪問は去年の11月末~12月ぐらいだったと思うのですが、その時は香楠荘まで行く道にカケスが沢山いてましたが

今日はどこへ行っても鳴き声すら聞こえませんでした。

香楠荘手前ぐらいでルリビタキ雌を発見、今期初です。

ルリビタキ雌1

ルリビタキ雌2


千早園地へ行きましたがヤマガラの鳴き声しか聞こえなかったので、キャンプ場のところへ行きました。
ミヤマホオジロ見つけましたが直ぐに逃げられ、逃げていく方向へ探しにいくと見つけました!!キターーーと
思ったら、ファインダーを覗いたら、ミヤマのつかないホオジロでした(あちゃー という本音出てスミマセン)

ホオジロ

キャンプ場を離れて、山頂目指して歩くことにしました。

夏に行った時は餌台の所には、自然の餌があるからなのか人間に頼ることなく餌台には来ていませんでしたが

今日はもう人間頼りに必死になってました。

コジュウカラ1

コジュウカラ2

コジュウカラ3

コガラ、ヒガラも撮影しましたが餌台シーンしか撮影出来ませんでした。

餌台の所で待機していると、ヒーホー という鳴き声が聞こえ
鳴き声が聞こえる方向を見ると、遠くの枝に止まっているウソの若雄を発見しました。
ウソは止まる時間長いので撮影しやすくで好きです^^;
もちろん今期初ですが逆光でした。

ウソ若雄1

ウソ若雄2

ウソ若雄3

遠くにマヒワの集団が飛んでましたが、遥か彼方へと飛んでいってしまいました。
去年、餌台の所で見たオオアカゲラは居てないし、カケスもいてないので
この場所から離れて、ミヤマホオジロが気になったので、再びキャンプ場の所まで行きました。
警戒心半端ないミヤマホオジロでしたが、なんとかワンチャンス撮影できました。
雄を撮影したかったのですが雌でした。

ミヤマホオジロ1


この後、ヤマガラの手乗りで遊んでました。
ヤマガラと遊んでいたら、道で餌を採取している鳥が
ミヤマホオジロでした。これも雌です。

ミヤマホオジロ2

ミヤマホオジロ3

ミヤマホオジロ4

鳥影は少なかったですが、今期初がありましたので楽しめました。
今度行くときは、雪の金剛山の時に行ってみたいです。










11月11日 大阪城

 また仕事前に午前中だけ探鳥してきました。

いつものように出遅れて、到着したのが9時でした。
まずは神社裏から探鳥、さーーっと流し見程度でしたが
鳥影薄し
飛騨の森へ移動しました。
ここも鳥影薄そうでしたが、コルリが入るブッシュの所にカメラマンが集まっていましたが
何かが居てるというわけではなく、何かに期待して待機しているみたいです。
少し先の方を見ると。大砲を上に向けて撮影している方がいてました。
ハイタカでした。

ハイタカ3

ハイタカ2

ハイタカ1

「梅林にミヤマホオジロ」 という声が聞こえて
梅林に行きましたが見つけれませんでした
梅林から東外堀を見ると。カモを撮影している方がおられたので
何かわかりませんでしたが、とりあえず撮影しました。
後でネットで調べたんですが、調べていたら睡魔に襲われて調べるの断念しました^^;
ド素人でスミマセン。

オカヨシガモ?


カモ1

カモ2

カモ3

この後、市民の森へ行きましたが、カメラマンいてないですし
広いですし、戦意喪失で
ラストは谷町4丁目駅に近い神社裏をラストにしました。
この場所が一番落ち着きます^^;

エナガの鳴き声が良く聞こえて、エナガの集団の中にムシクイも混じってました。
ようやく楽しくなってきました。

ムシクイ1

ムシクイ2


ムシクイ、エナガ、メジロに混じってキクイタダキがいてました!!
大阪城に来て良かった^^;
しかしキクイタダキ撮影する時はいつも探鳥時間間際ばかりの
11時過ぎぐらいからが多いです。

キクイタダキ1

キクイタダキ2

キクイタダキ3

キクイタダキ4

キクイタダキ5

キクイタダキ6

次の休日には大阪府外で何が出るかなのワクワクドキドキ楽しみたいです。



11月7日 堺市の都市公園

 最近、勢いが凄い、この公園に仕事前に午前中だけ探鳥してきました。

早朝から行こうと気合入れていたのですが寝坊して8時半に到着

マイ自転車で公園を回ったのですが、行く先々で順調に撮影したい鳥が出現し

時間を有効に使えててラッキーマンでした。

 
 木道の所に到着して直ぐにヨシゴイが枝止まり、絶好のポジション!

人間に慣れたのか、画像の時間で確認したところ8時49分から9時14分まで枝に止まっていました。

ヨシゴイ01

ヨシゴイ02

ヨシゴイ03

ヨシゴイ04

エンジェルヨシゴイ

エンジェルヨシゴイ2

ヨシゴイ05

ヨシゴイ1

ヨシゴイ3

ヨシゴイ4

ヨシゴイ2


ヨシゴイ撮影は大満足で、お腹一杯になれたので
ノゴマの所に移動する事にしました。
途中、道に迷ったのですが、後ろから「ノゴマなら、そこを曲がって、どこどこに居てるよ」と
声を掛けていただき、撮影する事が出来ました。
ありがとうございました。
カメラマン多数いてました。

ノゴマ1

ノゴマ2

ノゴマ3

ノゴマ4

次に水飲み場の所へ行きました。
水流域の水飲み場は知ってましたが、ここにあるとは知りませんでした。
アカハラ、マミチャジナイ、シメ、アトリ 等が降りてきて楽しかったです。

マミチャジナイとメジロ
マミチャジナイとメジロ

シメ
シメ

アカハラとシロハラ
アカハラとシロハラ

アカハラ2羽もピンと合わず
アカハラ2羽ピンと合わず

シメ とアトリと アカハラ
シメ アトリ アカハラ

マミチャジナイ
マミチャジナイ1

マミチャジナイ2

マミチャジナイ3

もっと撮影したかったのですが、時間もないので
キクイタダキ狙いで水流の方へ行ってきました。
移動中にキビメス発見

キビメス1

キビメス2


水流域に到着
キクイタダキいてました。
しかし、やはりブレ画像ばかり
悔しいっす!!

キクイタダキ逆光1

キクイタダキ02

キクイタダキ03

キクイタダキ1

キクイタダキ2

キクイタダキ3

キクイタダキ5

キクイタダキ4


ムシクイ
ムシクイ1


ムシクイ3

11月2日 大阪城公園

 昨日、神社裏にキクイタダキが出たという情報をもらい
朝9時過ぎから午前中だけキクイタダキ狙いで探鳥しました。
ダルビッシュ先発のワールドシリーズを見ようか、キクイタダキにしようか
悩みに悩んだ結果、出遅れの9時過ぎにだってしまいました。
スマフォでワールドシリーズの速報を見て啞然
悩んだ私が馬鹿でした。 

 まずは神社裏から行きましたが
探しましたがキクイタダキいませんでした。
いたのは

キビメス


キビメス1

キビメス2

キビメス3

キビメス4

カワラヒワ

カワラヒワ1

動きの早いムシクイを時間かけて必死で追いかけてましたが
ちょっと神社裏で時間掛け過ぎました。

ムシクイ1

時計を見ると、もう10時半!!
慌てて、排水池から飛騨の森へ
排水家をチラッと見るもカメラマン4人ぐらいしかいてなかったのでパスして
飛騨の森へ
飛騨の森へ入ろうとしたら、大阪城の有名人が自転車で飛騨の森から出ていったので
「こりゃ飛騨の森もダメなのかなぁ」と思ったのですが
もう他へ行く時間もないので、飛騨の森を本日最後の探鳥場所に決めました。
京橋口入口の方向に向かって歩いていると、カメラマンの集まりが・・
しかし撮影せずにトークしている人も数人、カメラを片付けている人も数人
「あれ? 大したレアキャラじゃないのかな?」
でメジロのように動きの早い鳥が3話ほどいてました!!
あれは「キクイタダキで間違いない!!」
ライファーでした。
しかしキクイタダキ撮影に有名な方がいてませんでしたので
もう皆さん鳥飽きたんですかねぇ。
メジロと一緒で動き回って、じっと止まっていない
カメラ向けて、ズームしてシャッター押したら 逃げられるの繰り返し。
数百枚撮影したのに辛うじてブログに掲載できるのは、これだけです。
先日のミヤマホオジロの時は数枚の撮影でも「俺は今、ミヤマホオジロを撮影しているんだ!」という
充実感ありましたが、キクイタダキに関しては、ちゃんと撮影できたかどうか
画像見るまでわからないですし、なんかストレスたまっていくばかりなんですが・・・
撮影していて キターーーー!!! ってのが無いですね。

キクイタダキ、

キクイタダキ1

キクイタダキ2

キクイタダキ3

キクイタダキ4

キクイタダキ5

キクイタダキ6

キクイタダキ7

キクイタダキ8

キクイタダキ9

キクイタダキ10

キクイタダキ11

キクイタダキ12

キクイタダキ13

キクイタダキ14

キクイタダキを探している時にムシクイを見つけました。
飛騨の森ムシクイ

こいつは何者でしょうか?
シロハラ? わかる方教えてくださいませm(_ _)m
結構、大きな鳥でした。

こいつは>


キクイタダキはライファーで嬉しいのですが、贅沢言いすぎですが
撮影はなんか不完全燃焼。
お腹いっぱいになれずに、後ろ髪を引かれる想いで大阪城を後にし
職場に向かいましたぁ。