5/29 金剛山

 今まで、まともにミソサザイを撮影した事が無かったので

ミソサザイ狙いで久しぶりに金剛山に行ってきました。

富田林7:15分のバスで金剛山登山口に7:50分ぐらいの到着

バスを降りたら川の方からミソサザイの鳴き声が聞こえてきました

ミソサザエの囀りを聞きながらケーブルの千早駅まで歩きました。

駅までの途中でカワガラス親子を発見
3カワガラス

4カワガラス

5カワガラス

6カワガラス

キセキレイ
1キセキレイ

2キセキレイ


キセキレイを必死で撮影していたら
すぐ近くでミソサザイの囀りが
目の前にいてました! キターーーーーーー!
後ろから掃除の人?管理人?から「おはようございます」と声を掛けられましたが
もう、こっちは必死です!
「このチャンスを逃がしたら、もうチャンスはないかも」って気持ちでした。


7ミソサザイ

8ミソサザイ


駅近くの登山口入口付近に何かいてないかなぁと
登山道をほんの少し入ってみると
ミソサザイがいてました!
こんあに直ぐに再びミソサザイに会えるとは!

9登山道入り口ミソサザイ

10登山道入り口ミソサザイ

11登山道入り口ミソサザイ

12登山道入り口ミソサザイ

13登山道入り口ミソサザイ

遠くの高い枝のオオルリ発見
12登山道入り口オオルリ

この後、ケーブルの方へ向かいましたが
なんと点検のために運休でした。
なので仕方ないので久留野林道ってところから
登山する事にしましたが
金剛山登山達成で嬉しかったですが
バテました。

林道にもミソサザイが沢山いてました。
冬から春にかけて再度山や宝ヶ池で必死になって追いかけていた
ミソサザイがこんなに一杯見れるとは思いませんでした。
シジュウガラ、ヤマガラよりも多く見ました。

14久留野ミソサザイ

15久留野ミソサザイ

16久留野ミソサザイ

近くにソウシチョウ
17久留野ソウシチョウ

1久留野ソウシチョウ

18久留野ソウシチョウ

オオルリもいてました
19久留野オオルリ

20久留野オオルリ

千早園地で食事した後、山頂まで登ってみました。
山頂までの道にもミソサザイが沢山いてました。
21山頂まででミソサザイ

22山頂まででミソサザイ

餌台は冬と違って寂しく
カケスだけでした。
23餌台のカケス

24餌台のカケス

25餌台のカケス

近くにキビタキいてましたが、葉かぶりどうしようもなかったです。
26餌台近くキビタキ

神社近くにもミソサザイ
神社近くのミソサザイ

バスの時間があるので15時ぐらいから下山しました。
下山途中でも「またお前か」ってぐらいミソサザイ多かったです。
動画も撮影できるぐらいの余裕があったぐらいです。
ミソサザイ祭りでした。

動画
ミソサザイ囀り

[広告] VPS

スポンサーサイト

5月24日 滋賀県 菅山寺

 今年の夏は赤いのを目標にしています。
中国地方に行けば見れるんでしょうけど、とりあえず近畿でサプライズ狙いをと思い
ネットで調べて 滋賀県 菅山寺(余呉三山)に行ってきました。
坂口の登山道から登りましたが、急な坂道、狭い道、石だらけ、落ち葉で滑りやすい道とキツかったです。
(帰りの下りは何度も石を踏んで、捻挫しそうになりました)
情報では6月の情報ばかりだったので、時期が少し早かったんですかね?
鳴き声も聞こえませんでした。

駅出て直ぐ
イワツバメ

イワツバメ


サンコチョウ
登山道の途中で3羽のサンコチョウが道を横切りました。
出てくるのを待っていると、3羽のサンコチョウが近く飛び回って鳴きまくりでした。
3羽が自分の周りを枝から枝へ飛びまくり、鳴きまくり、自分の真後ろにも止まりました。
結構、気が強いんですかね? 
撮影枚数は多かったですが、道は暗いし天気は悪いでピンボケ画像大量生産でした。
しかし、まさかサンコチョウが出てくると思わなかったので、レイクのCMのジーコではりませんが
「一人で出来た」って感じで嬉しかったです。


1サンコチョウ

2サンコチョウ

3サンコチョウ


以下の野鳥は全て菅山寺周辺で撮影しました。

キビタキ
4キビタキ

5キビタキ

16キビタキ

クロツグミ
大きな声で、ずーっと囀ってました
6クロツグミ

7クロツグミ

8クロツグミ

9クロツグミ

17クロツグミ

18クロツグミ

19クロツグミ

イカル
10イカル


ヤブサメ
暗くて動きまくるのでピンボケ画像大量でした。
11ヤブサメ

オオルリ
12オオルリ雌

池に何もいてなかったですが
突然どこから来たのか、一羽の鳥が池に飛び込んできたので
ファインダーで覗いてみたらオシドリでビックリしました。
まだいてるんですね
13オシドリ

14オシドリ

アオゲラ
15アオゲラ


赤いのはいてませんでしたが
満足できました。

京都巨椋干拓地から昆陽池

 アマサギ狙いで京都巨椋干拓地に行ってきました。

昆陽池に行くか迷ったのですが、巨椋の方が沢山いてると思って

巨椋を選択したのですが、行ってみると広すぎてさっぱりわかりません

3時間歩きましたが、撮影したのはケリとチョウケンボウのみでした(TT)

暑かったぁ・・・




ケリ

1ケリ

3ケリ飛翔


チョウケンボウ
2チョウケンボウ

4チョウケンボウ

5チョウケンボウ


このままでは気が済まないので
2時間かけて昆陽池に移動しました。
凄く近くでアマサギ見れました。
こんなことなら最初から昆陽池にしておけば良かった^^;
ライファーです。

6アマサギ

7アマサギ

8アマサギ

9アマサギ

10アマサギ

5月15日 札幌円山公園

 クマゲラはいませんでしたが、アカゲラを初めてまともに撮影できて
満足でした(今までh逆光ばかりでしたので)

キビタキ雌
またキビタキか ってぐらい沢山いてました。

1円山キビタキ雌

01円山キビタキ雌

5円山キビタキ雄

6円山キビタキ雄


コサメビタキ
2円山コサメ

コジュウカラ
3円山コジュウカラ

4円山コジュウカラ

アカゲラ
撮影難しいだけに、見つけた瞬間はやはりドキドキしますね。
それだけに撮影成功したら嬉しいです。

9円山アカゲラ

10円山アカゲラ

8円山アカゲラ

11円山アカゲラ

イカル
ちょっと茶色ぽいのでコイカルかもと思いましたが
コイカルにしたら地味なのでイカルでしょうね。

12円山iイカル

ムシクイ
13円山iムシクイ

ビンズイ
14円山ビンズイ

5月13日 北海道(支笏湖)

 北海道に遠征してきました!!
支笏湖の野鳥の森が落石の危険性があるため封鎖
入口周辺だけの探鳥になりました。
クマゲラ見れたらと思いましたが夢かなわずでした。

ムシクイ
いっぱいいてました。
メジロやシジュウカラよりも沢山いました。

1メボソムシクイ?

2メボソムシクイ?

02メボソムシクイ?


コサメビタキ
3コサメビタキ

キビタキ
4キビタキ雄


コジュウカラ
5コジュウカラ

6コジュウカラ


アカゲラ
目の前に飛んできて逃げられて
枝被りでどうしようもない所に止まってました。

7アカゲラ


ノゴマ
8ノゴマ雌

9ノゴマ


ヒガラ
010ヒガラ

10ヒガラ


アカハラ
11アカハラ

シマエナガ

12シマエナガ

13シマエナガ

オオルリ
14オオルリ

016オオルリ

15オオルリ


シメ
17シメ


ハシブトガラ?コガラ?
18コガラ?ハシブトガラ?

5/9 武田尾→海老江、中津

 久しぶりに武田尾に行ってきましたが、なーーんもおらんがね~、、バイ!って感じでした^^

キビタキ一瞬見ましたが直ぐに逃げられました。

ウグイス

1武田尾ウグイス

2武田尾ウグイス

ホオジロ
3武田尾ホオジロ

トビ
4武田尾トビ


海老江へ梯子しました。

イソシギ
5海老江イソシギ?

アオアシギ?
6海老江アオアシギ?

8海老江アオアシギ?


ハマシギ
7海老江ハマシギ


オオヨシキリ
9海老江オオヨシキリ

チュウシャクシギ
10海老江チュウシャクシギ類

コアジサシ
給餌シーンを撮影したかったですが、直ぐに飛んでいってしまいました。

11海老江コアジサシ

12海老江コアジサシ

13海老江コアジサシ

去年、5/28に甲子園浜で撮影したコアジサシの雄が雌に餌を目の前にして
いけずしているシーンの動画です。
[広告] VPS


中津地区に移動しました。
オオヨシキリだらけでした。
セッカも沢山いましたが、鳴きながら飛ぶだけで
なかなか止まってくれませんでした。

セッカ
14中津セッカ

15中津セッカ

16中津セッカ


中津地区はオオヨシキリが占領してました。
17中津オオヨシキリ

18中津オオヨシキリ

動画
オオヨシキリの囀り
[広告] VPS


チュウシャクシギ
19中津チュウシャクシギ類


海老江地区に戻りました。

アオアシシギ?
20アオアシシギ


ハッカチョウが目の前に降りて来てくれました。
21ハッカチョウ

22ハッカチョウ

23ハッカチョウ

24ハッカチョウ

25ハッカチョウ


帰宅しようと帰りかけましたが
道を見るとチュウシャクシギ
26道にチュウシャクシギ

駅の横の広場に
ケリ親子がいてました。

27ケリ子供

28ケリ子供


チョウケンボウ
29チョウケンボウ

30チョウケンボウメス

5/8 朽木村

 また朽木村に行ってしまいました。
今日も寝坊して始発に乗れず、朽木村到着は9時半でした。
今日はカメラマン3人いてました。
地元のカメラマンさんの話ですと、今期は鳥が少ないそうです。
私は前回来たときは見れましたが、今日はキビタキが見れないと
嘆いてました。
私も見れませんでした。
それと昨年のヤイロチョウとブッポソウの写真を見せてもらいました。
キレイな画像で羨ましかったです。

イカルが群れでいてました。
冬鳥のイカルをこの時期に見ることが出来て感動。

1イカル

オオルリは色んな箇所見れました。

2オオルリ

3オオルリ


今日は蛇谷ヶ峰の方を登ることにしました

ウグイス

4ウグイス


ムシクイ
5ムシクイ

6ムシクイ

再びオオルリ

8オオルリ


サンショウクイ
サンショウクイも色んな場所で見られました。
一杯撮影して満足だったのに、帰宅してみてみたら
ピンボケや枝被り大量でガッカリでした。

7サンショウクイ

71サンショウクイ

72サンショウクイ

73サンショウクイ

74サンショウクイ

75サンショウクイ

76サンショウクイ

強烈な登りで左右の草木が体に当たるぐらいの狭い道
本当の登山道で これ以上登っても無駄と判断し
下山する事にしました。
これがのちに幸いするとは思いませんでした。

登山道を降りて、駐車場の方へ向かって下山して行くと
一人の男性に声を掛けられました。

「山頂は琵琶湖を一望できるんですよね?」

「いえ、私知らないんですよ。途中で引き返してきたのですが
私は野鳥撮影目的なので」

「あっ、登山目的ではないのですね」

まさかこの後にあんな事になろうとは思いもよりませんでした。



木を登っていく小さな鳥を発見
ファインだーで覗いたらキバシリでした。
鞍馬山で見た時はある程度の情報がありましたが、今回は
ジーコではないですが ”一人で出来た” でしたので喜び倍増でした。

9キバシリ

10キバシリ

11キバシリ

12キバシリ

13キバシリ

14キバシリ

15キバシリ

16キバシリ

何度も近くで聞こえた鳴き声
やっと見える所に出てきてくれました。
久しぶりのアオゲラです。

17アオゲラ

18アオゲラ

入口近くで探鳥していると、駐車場の方に警察の方や救助隊の方が居てて
こちらを見ていて声を掛けられました。
話を聞くと、登山客が土砂崩れのあった所で遭難?したらしく
それで私に質問してきたのですが、直ぐにさっき会話した人だと
わかり、15分ほど質問に答えました。
朽木村はやはり怖い場所ですねぇ。
その後、探鳥続けたのですがヘリコプターが舞って
探鳥どころではなかったです。
しかし無事救出されたみたいで良かったです。

18救助

ラストは再びサンショウクイで締めです。

78サンショウクイ

77サンショウクイ


朽木学校前のバス停についたのが
最終バスの5分前でした。
危なかったです。

5月4日 大阪城サンコウチョウ

 9時半から12時まで参戦しましたが、凄い人でした。
なので昨日みたいに丸見えの所に出てくれる事は
ほとんど無かったです。
その後はどうだったんでしょうね??

本日はサンコウチョウのみです。

使用カメラ LUMIX DMC-FZ1000 + OLYMPUS TCON-17X

1

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

再度山から大阪城公園

 また再度山に行ってきました。
コマドリはまだいる?もしかしたらサンコウチョウも という期待で行ってきましたが
玉砕でした^^; 見れたのはいつものレギュラーメンバー オオルリ、キビタキだけでした。
オオルリ、キビタキ見れているのに贅沢言いすぎですね^^;
ただ登山客が多すぎて、途中から戦意喪失してしまいました。
下山途中は探鳥よりも次にどこ行くかばかり考えていました。

再度山で撮影した鳥たち。

使用カメラ PowerShot SX60 HS

ツバメ
1ツバメ

オオルリ雄
2オオルリ

3オオルリ

巣作りでしょうか? オオルリ雌
4オオルリ雌

5オオルリ雌

オオルリ雄
6オオルリ

7オオルリ

8オオルリmesu

オオルリ動画
[広告] VPS



キビタキ雄
9キビタキ

10キビタキ


1時半に三宮到着、今からいけるとしたら大阪城公園しかない
春になって都市公園と相性が悪かったので敬遠していたのですが
「山の方がサプライズがある!」とか強がっていましたが(相性悪かったので)
その言葉撤回します^^;
念願の春のサンコウチョウを存分に見れましたし
しかもムギマキまで見れたんですもん^^;
サンコウチョウは秋に大阪城公園で見ましたが
青色アイリングなしの尾っぽの短いのでしたし
ムギマキは菊水山で見ましたが、まともに撮影出来ませんでした。
まさか、この時期にムギマキ見れるとは思いもしませんでした。
そして念願のサンコウチョウがあんなに近くで、存分に撮影できるとは
ビックリでした。
天満橋駅から飛騨の森でコリルポイントで待機していると
カメラマンの会話が聞こえてきました
「神社の中のサンコウチョウは取り放題やなぁ」
速攻でその場を離れて神社に駆け足で向かいました^^;

サンコチョウ

11サンコチョウ

12サンコチョウ

13サンコチョウ

14サンコチョウ

15サンコチョウ

16サンコチョウ

17サンコチョウ

サンコチョウは神社裏の方へ飛んでしまい
皆さん満足されたのか
「はい解散!!!」 でした^^;

その後、鳥友さんが音楽堂の上の所でムギマキを撮影していると聞いたので
私も参戦させてもらう事にしました。

コサメビタキ

18コサメビタキ

19コサメビタキ


ムギマキ
もっと一杯撮影出来たと思ったのですが、ブログに掲載できるのは
3枚のみでした。

20ムギマキ

21ムギマキ

22ムギマキ

5時過ぎてから、桜広場に行きマミジロを探しにいきましたが見つからず
神社裏へ行くと、数名のカメラマンがいました。
サンコチョウは狭い範囲を飛び移ってました。
結局、18時半ぐらいまで撮影していました。

23サンコチョウ

24サンコチョウ

25サンコチョウ

26サンコチョウ

サンコウチョウ動画
[広告] VPS


5月1日 南港野鳥園

仕事が3時に終わりましたので、南港野鳥園医行ってみました。
4時に到着、2時間ほどの探鳥で小鳥類は皆無でしたが
シギチドリは少し撮影できました。

キアシシギ
1キアシシギ

2キアシシギ

25キアシシギ

チュウシャクシギ?

3チュウシャクシギ

12チュウシャクシギ

シロチドリ
4シロチドリ

5シロチドリ

アオアシギ?
13こいつは

6アオアシギこいつは

7こいつは

8こいつは

トウネンとメダイチドリ
8トウネンとメダイチドリ

9トウネンとメダイチドリ

11トウネンやメダイチドリ群れ


トウネン
10トウネン

トウネン飛翔







天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

torinori

Author:torinori
野鳥の事に関して、まだまだ分からない事だらけの超初心者です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
704位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR