ご意見 ・ ご質問 ・ ご指摘 ・ ご要望 等があれば こちらのメールアドレスからお願いいたします。 inonoriosaka03750812@ezweb.ne.jp コンデジで野鳥撮影(関西)に挑戦日記 カヤクグリ

11/17 朽木村

 11/14の雨の朽木村のリベンジがしたくて、また朽木村へ行ってきました。

今日は時系列で記事を書いていきます。

いつものように安曇川駅からバスに乗って朽木学校前まで

そこから徒歩で40分ぐらい歩くと探鳥地に到着します。

探鳥地へ行く途中、安曇川でモズ撮影


モズ

40分歩いて、グリーンパーク思い出の森から探鳥地入り口に入り、吊り橋へ向かう途中の道で
地面を歩いている鳥が! カメラのファインダーで覗くと「おーー ミヤマホオジロだ」
今日は幸先良いです。ただ曇り空で距離も遠く(警戒心強いので近寄れません)で
画質は酷いもんです。


ミヤマホオジロ雄1

ミヤマホオジロ雌1

餌を採取中のミヤマホオジロには悪いのですが、前に進まなけれっばいけませんので
ミヤマホオジロを飛ばして先に進むと、天気も良くなり、鳥の鳴き声が多く聞こえてきました。
松の木にいっぱい飛び回る鳥がいて、確認するとコガラとヒガラでした。
松の木の中を動きまわるので、松が邪魔で撮影難しかったですが、時々隣の木の枝に止まる時が
あるので、その時を狙って撮影しました。


コガラ1

ヒガラ1

ヒガラ2

ヒガラ3

探鳥時間は6時間ぐらいしかありませんので(歩きながら探鳥していたら6時間なんてあっという間)
コガラをまともに撮影出来なかったのが残念でしたが先に進むことにしました。
と思ったら、目の前の低い位置にコガラが出てきました!!

コガラ2

コガラ3

コガラ4

コガラ5


この後、地元のカメラマンさんに声を掛けられました。
「昨日も来たのですが、昨日は鳥影薄かったですが、今日は鳥の動き活発ですね」
と言われました。確かに一昨日とも鳴き声の量が全然違います。
今日は期待が出来ると思うとワクワクしてきました。
会話している途中に目の前にミヤマホオジロが現れましたが
ピント合う前に飛ばれました


ミヤマピント合わず


それでは先に進みましょう^^;
吊り橋を渡り、元朽木いきものふれあいの里から山道に入り歩いていきましたが
下での勢いがなくなりました。カシラダカとか見れるかと思いましたが
見つからず、蛇谷ヶ峰登山道方面へ歩いて行く途中でエナガの群れがいたのでを撮影。


エナガ


蛇谷ヶ峰登山道入り口の沢の所に到着
目的はミソサザイでしたが、奥まで歩いても気配なし。
この場所を諦めて先に進もうとしたら、茶色の鳥が
私に気づいて左下から右側の枝にとまりました
「ミソサザイ? いや囀りが違う!カヤクグリか!!」
今期初のカヤクグリでしたが、枝被りどうしようもなかったです。


カヤクグリ1

カヤクグリ2

この後、逃げられましたが、この場所からカヤクグリは逃げそうもないので
ここで少し粘る事にしました。
待機中に松の木のヒガラを発見

松の木のヒガラを撮影していると

キバシリのような鳥を発見、キバシリか? 違うコジュウカラだ!
コジュウカラは金剛山と北海道以外の場所で見たのは初めてです。


コジュウカラ発見1

コジュウカラ発見2


再びカヤクグリを探しに歩いたら、3羽のカヤクグリが飛ばしてしまい
一羽が木の枝に止まりました。

枝と枝の間を縫って撮影


枝と枝の間をぬってカヤクグリ

ようやく良いところに止まってくれました。
ようやく良いところにカヤクグリ

ようやく良いところにカヤクグリ2

ようやく良いところにカヤクグリ3

これで私はカヤクグリ撮影は満足しましたので、場所を移動することにしました。
カヤクグリさん、食事中なのに邪魔して、ごめんなさい。


蛇谷ヶ峰山には登らず、下の山道を歩いて行きました。
歩いた途端オオアカゲラが飛んでいってしまいました。
コガラがまた居ました。


その後コガラ


ルリビタキの鳴き声が聞こえたので、声の方向へ向かうとルリビタキの雌が枝に止まってました。

ルリビタキ雌1

ルリビタキ雌2

結構歩いたのですが、さっきのオオアカゲラが気になったのでUターンする事にしました。
しかしオオアカゲラは見つけれず、またカヤクグリの場所に行ってしまいました。
何度もごめんなさい^^;


再びカヤクグリのところ1

帰る時間を考えると、そろそろ下山しなければ行けなくなってきました。
探鳥していると時間なんて、あっという間に過ぎますね。
下山途中はこれといった野鳥を見つけれず。
山道を出て、元朽木いきものふれあいの里の所でホオジロを撮影


ホオジロ1

吊り橋を渡り、朝にミヤマホオジロが居た道を歩くと、30メートル前で私に気が付いた鳥が
地面から斜面の方へ飛んでいきました。
ミヤマホオジロで間違いないだろうと思ったら、やはりそうでした。
枝にとまりましたが、枝被りどうしようも無い所にとまり
周りも草、枝だらけ

帰りミヤマホオジロ

この後、数羽のミヤマはどんどん私から遠ざかり、諦めかけた
その瞬間、一羽が目の前に降りて来てくれました!
生きるための食事なので必死なんでしょうけど
これは、なんかめちゃ嬉しかったです。


帰りミヤマホオジロ2

帰りミヤマホオジロ3

バスの時間も迫ってきているので、バス停に向かう事にしましたが
赤い鳥が横切りました! イスカだったら良いのになぁと思いましたが
そんな甘くはないですよね^^;ジョウビタキ雌でした。

ジョウビタキ雌

この後、グラウンド手前の出口の所でオオアカゲラ発見
少し動いたら飛ばれてしまいました。
せっかく気分よかったのに、最後にがっカリの悔いあり状態になってしまいました。
気分転換のためにエナガ撮影。


帰りエナガ

まだ気分が晴れないので普段なら、もうカメラをバックの中に入れますが
安曇川で何か見れないかなぁと期待したのでカメラをしまいませんでした。
トビがいたので撮影


トビ

遠くの石の上にシルエットみたいに見える鳥を発見
「もしかしたらカワガラス?」 カワガラスでした!
終わり良ければ総て良し になって満足して帰る事が出来ました。


カワガラス1

カワガラス2

朽木村は冬は雪で無理でしょうから
今年はこれで最後になるでしょうね。









スポンサーサイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

torinori

Author:torinori
野鳥の事に関して、まだまだ分からない事だらけの超初心者です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
485位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR