6/26 湖北

 6/27 は あの鳥狙いで行きましたが
9時から待って、14時まで出てこなかったです。
坊主は嫌だ という事で2時間散歩
そして野鳥観察を終えて戻ってくると
15時に出たとのこと
ここ最近、鳥運ダメ。
でも色々野鳥見たいんですもん。
2時間の散歩の間に見た鳥達

キビタキ
1キビタキ

キバシリ
2キバシリ

3キバシリ

4キバシリ


ミソサザイ
5ミソサザイ

6ミソサザイ

7ミソサザイ

8ミソサザイ

オオルリ
9オオルリ

10オオルリ

11オオルリ

サンショウクイ
12サンショウクイ
スポンサーサイト

5/8 朽木村

 また朽木村に行ってしまいました。
今日も寝坊して始発に乗れず、朽木村到着は9時半でした。
今日はカメラマン3人いてました。
地元のカメラマンさんの話ですと、今期は鳥が少ないそうです。
私は前回来たときは見れましたが、今日はキビタキが見れないと
嘆いてました。
私も見れませんでした。
それと昨年のヤイロチョウとブッポソウの写真を見せてもらいました。
キレイな画像で羨ましかったです。

イカルが群れでいてました。
冬鳥のイカルをこの時期に見ることが出来て感動。

1イカル

オオルリは色んな箇所見れました。

2オオルリ

3オオルリ


今日は蛇谷ヶ峰の方を登ることにしました

ウグイス

4ウグイス


ムシクイ
5ムシクイ

6ムシクイ

再びオオルリ

8オオルリ


サンショウクイ
サンショウクイも色んな場所で見られました。
一杯撮影して満足だったのに、帰宅してみてみたら
ピンボケや枝被り大量でガッカリでした。

7サンショウクイ

71サンショウクイ

72サンショウクイ

73サンショウクイ

74サンショウクイ

75サンショウクイ

76サンショウクイ

強烈な登りで左右の草木が体に当たるぐらいの狭い道
本当の登山道で これ以上登っても無駄と判断し
下山する事にしました。
これがのちに幸いするとは思いませんでした。

登山道を降りて、駐車場の方へ向かって下山して行くと
一人の男性に声を掛けられました。

「山頂は琵琶湖を一望できるんですよね?」

「いえ、私知らないんですよ。途中で引き返してきたのですが
私は野鳥撮影目的なので」

「あっ、登山目的ではないのですね」

まさかこの後にあんな事になろうとは思いもよりませんでした。



木を登っていく小さな鳥を発見
ファインだーで覗いたらキバシリでした。
鞍馬山で見た時はある程度の情報がありましたが、今回は
ジーコではないですが ”一人で出来た” でしたので喜び倍増でした。

9キバシリ

10キバシリ

11キバシリ

12キバシリ

13キバシリ

14キバシリ

15キバシリ

16キバシリ

何度も近くで聞こえた鳴き声
やっと見える所に出てきてくれました。
久しぶりのアオゲラです。

17アオゲラ

18アオゲラ

入口近くで探鳥していると、駐車場の方に警察の方や救助隊の方が居てて
こちらを見ていて声を掛けられました。
話を聞くと、登山客が土砂崩れのあった所で遭難?したらしく
それで私に質問してきたのですが、直ぐにさっき会話した人だと
わかり、15分ほど質問に答えました。
朽木村はやはり怖い場所ですねぇ。
その後、探鳥続けたのですがヘリコプターが舞って
探鳥どころではなかったです。
しかし無事救出されたみたいで良かったです。

18救助

ラストは再びサンショウクイで締めです。

78サンショウクイ

77サンショウクイ


朽木学校前のバス停についたのが
最終バスの5分前でした。
危なかったです。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

torinori

Author:torinori
野鳥の事に関して、まだまだ分からない事だらけの超初心者です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1551位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR