2月13日 神戸森林植物園(マヒワ、アオゲラ、ミヤマホオジロ、トラツグミ 他)

 今日も少し出遅れました。
北鈴蘭台駅から10時5分の無料送迎バスに乗り
神戸森林植物園に10時15分に到着
探鳥会らしき方々も来られていて、カメラマンの方が多かったです。


ここからは撮影した順番で画像を載せていきます。


入口入ってすぐの所に

ヤマガラ
1ヤマガラ

シジュウカラ
2シジュウカラ

アトリ
3アトリ


まず最初にベニマシコポイントに向かいました。
向かっている途中にいたのが

ツグミ
4ツグミ

シロハラ
5シロハラ

ジョウビタキ
6ジョウビタキ
6ジョウビタキ2

ポイントに到着するもベニマシコの鳴き声聞こえず。
他の鳥も撮影したいので、ここは後回しにして
別の場所に向かいました。

前回豊作だった桜の所に向かいましたが
ホオジロ以外にいてませんでした。

ホオジロ

7ホオジロ


うさぎが居てる場所に到着
カケスの鳴き声が聞こえたので探しましたが
遠くに一瞬姿を見ただけで、どこか飛んでいきました。
カケスを諦めて池の方へ移動することに決めて歩きだすと
鳴きながら鳥の大群が木の枝に止まりました。
マヒワでした!!
しかしマヒワは小さいし、いつも遠くて暗いです。
良い写真撮影しずらいです。










マヒワ

8マヒワ2

8マヒワ

雪が強くなってきたので小屋で待機していると
アトリもやってきました。
どこにでもアトリはいてました。
頭がかなり黒いアトリでした。

アトリ
9頭黒アトリ


〇〇道を歩いていきました。
カケスがいてました。
前の枝に止まったのを見つけましたが、撮影開始しようとしたら
逃げられました。
しかし女性カメラマン軍団の方が再度見つけてくれたので
助かりました。
長い時間、止まっていましたが枝被りはどうしようもなかったです。









カケス

10カケス


〇〇道から池の方へ向かいます

ヤマガラ
11ヤマガラ


かなり近くで木を突く音が聞こえてきました。
どこにいてるかわからない、音の鳴る方向へゆっくりと歩いていくと
見つけました。アオゲラでした。
かなり近い場所にいてますが、採食に必死で
私がいてるの気がつかないのか逃げません。








アオゲラ

12アオゲラ

12アオゲラ2

動画も撮影できる余裕はありました。
動画
[広告] VPS



池に到着
前回はここの広場にホオジロ、アトリ、カシラダカ、ミヤマホオジロが地面のエサを採取してましたが
到着した時は何もいてませんでした。
カメラマンもいてないし、凄く静かな場所になっていました。
この場所には何も出ないと判断して、トラツグミポイントに向かいました。
道中でカシラダカ発見

カシラダカ

13カシラダカ

13カシラダカ2

13カシラダカ3

13カシラダカ4

梅の所にルリビタキ

14ルリビタキ1

14ルリビタキ3

枝被りでピントが合わなかったの、思いっきりズームにしてピント合しましたが
この時、ドアップで撮影されている方のブログを思い出したので
そのまま撮影してみました。
14ルリビタキ2

ジョウビタキもいました。
ジョウビタキ

15ジョウビタキ


トラツグミポイントに到着
前回の一部白化トラツグミではなく
別個体でした。

16トラツグミ1

16トラツグミ2

16トラツグミ3

トラツグミの撮影はそこそこにして
カメラマンさんにミヤマホオジロが香りの道のほおの木に居たと聞いたので
そちらに向かう事にしましたが、地図見ても方向音痴の私は
道に迷ってしまい、かなり時間をロスしてしまいました。
で到着しましたが、すでに居てませんでした。
そんな簡単に出てくるわけないですよね、当然ですよね。

閉館時間が迫ってきましたので池の方へ戻る事にしました。
残り時間は正門から近い池の周辺と桜の所を中心に探鳥することに決めました。
結局、ベニマシコポイント再訪できずでした。

池の周辺をウロウロしていると
ここにもトラツグミが居てました。
19トラツグミ

池には水が無いのでアオサギぐらいしかいてません。
20アオサギ

シジュウカラがキレイだったので撮影してみました。
21シジュウカラ

森林植物園では今期はアオジが少ないそうです。
22アオジ


池の周りをウロウロしていると
10羽ぐらいの鳥が一斉に飛びました。
私がその場を動かず、じーっとしていると
再び路上に降りてきました。
ファインダー越しでズームして覗いてみると
ミヤマホオジロでした!!
最後の最後にミヤマホオジロでした。









ミヤマホオジロ

23ミヤマホオジロの群れ10

23ミヤマホオジロ 雌1

23ミヤマホオジロ 雌2

23ミヤマホオジロ 雌3

23ミヤマホオジロ 雌4

23ミヤマホオジロ 雄5

23ミヤマホオジロ 雄6

23ミヤマホオジロ 雄7

23ミヤマホオジロ 雄8

23ミヤマホオジロ 雄とアオジ9

ウソとベニマシコは撮影出来ませんでしたが
マヒワとカケス撮影出来ましたので
大満足の探鳥でした。



スポンサーサイト

2月2日 神戸森林植物園(アオゲラ、ミヤマホオジロ、カシラダカ 他)

 今日は神戸森林植物園に行ってきました。
昨日の金剛山の疲れから、寝坊し出遅れてしまいました。
到着したの11時15分でした。開園時間に来るべきだったと
後悔したぐらい、良い場所でした。
野鳥の宝庫、園内を管理している人達がとても礼儀正しい、バーダーさんは
親切で良い人ばかり
園内はそんなに広くないですし、素晴らしい場所でした。
入場料300円ですが、また行きたいです。

11時5分北鈴蘭台から無料送迎バス。
11時15分到着。1時間に1本ペースです。

20170202_111359.jpg

20170202_111409.jpg

20170202_111618.jpg


入園して10分もしないうちにジョウビタキの雌とルリビタキの雄
この後の探鳥を期待させてくれます。

ジョウビタキ

ジョウビタキ雌

ルリビタキ雌


色んな場所でしょっちゅう見るアオジ
またアオジか って思うぐらいですが
森林植物園では今年少ないそうです。

アオジ

アオジ



入園して右側を左回りに歩いていくと途中でカケスの叫び声が
周り見渡していると、前の木に何か入ってきました。
よく見ると、いきなりミヤマホオジロ登場です。
まだ11時40分、探鳥開始してからだと15分程度で
ミヤマホオジロがお出ましです。
あーーーここは凄い場所だなぁと予感させてくれました。
しかし長い時間止まっていたのにもかかわらず、枝被り、ピント合わないうちに飛ばれてしまいました。
この時は「このチャンス逃したら、もう今日はミヤマホオジロ見れないかなぁ」と思いました。

ミヤマホオジロ ピントが合わず

ガッカリしていたら、「ヒー」「フィッ」「フィー」と聞こえてきました。
ウソ 雌です! 
ガッカリさせてくれる暇を与えてくれません^^;

ウソ1

ウソ2

ウソ3


時間が目一杯あるわけではないので
早々とウソが居た場所を離れて階段降りて
道に出ると鳥の大群が一斉に飛び立って
地面に
アトリの大群でした。

アトリ


アトリ撮影はお腹いっぱいになり、先に進みたいのですが
進む方向に撮影者がいてたので、なかなか前に進めません
そしたら他の通行人の方がアトリを飛ばしてくれて
前に進めました。
その撮影者にトラツグミのポイントを教えてもらいました。
この場所にミヤマホオジロも出てくるらしく待機しているそうです。
私は先に進みます。
数メートル進んだら、地面に5羽ぐらい鳥が カシラダカ でした
探鳥初めてから50分ぐらいしか経過してません。

カシラダカ1

カシラダカ2

カシラダカ3

カシラダカ4


右の山の斜面から大きなドラミングが聞こえてきました。
斜面を登って音の鳴る方を見るとアオゲラでした。
しかし枝被りばかりでした。

アオゲラ1


地面の餌も採取するんですね。
アオゲラ2

アオゲラ3

アオゲラ4


ヤマガラもいてました
ヤマガラ


下山して^^; 元の場所に戻ると再びミヤマホオジロ
しかし、また枝被りで、山の方に入っていきました。
絶好のチャンスを2度も逃して、この時は今日はダメかと思いました。

ミヤマホオジロ枝被りまくり

この後、野鳥の森というとこに300円払って入りましたが
エナガぐらいしかいてなくて、全部回るには時間かかり
そうだったので引き返して出てきました。

再びアトリ、カシラダカがいた場所をウロウロしていると

ルリビタキの雌
ルリビタキ雌2

相変わらずカシラダカは地面で餌を採取中

カシラダカ5

カシラダカ6

ホオジロは良い場所に止まってくれます
ホオジロ2

ホオジロ3

シジュウカラ
シジュウカラ


ここで一人のバーダーさんに声を掛けられ
鳥見の方法など色々と教えてもらいました。
ありがとうございました。
ミヤマホオジロ撮影出来なかった事を伝えると
「5か所ぐらいで出てくるよ」
その人の言い方だと「別に珍しくないよ」的な言い方でした。
そのバーダーさんがトラツグミのポイントまで
案内してくれました

道中で色々と鳥を見つけていただきました。

ビンズイ2

ビンズイ1

シメ

シメ

イカル
ウソ


トラツグミのポイントでバーダーさんと別れました。

トラツグミを待っていると ルリビタキ雄 登場
ルリビタキ雄

ツグミ

ツグミ


トラツグミ待ちしていると、他のバーダーさんに
声を掛けられ「最近はトラツグミはあそこによく出てます」
教えて頂きました。ホントありがたいです。
そのポイントに移動したら、トラツグミがいてました!
羽根が少し白化している 一部白化トラツグミ です。
今シーズンは白化ブームですね

トラツグミ1

トラツグミ4

トラツグミ2

トラツグミ3

ベニマシコポイントを教えて頂いたので移動しました。
移動途中で再びアトリの集団

アトリ

再びアトリの集団

シロハラも来ました

シロハラ



アトリが餌採取中に近くで別グループぽい鳥が5羽ほど
地面で採取してました。
ファインダーで覗いてみると
ミヤマホオジロ でした。
さっきまで、あれだけ撮影に苦労したのに今回は餌採取に必死で逃げません。

ミヤマホオジロ 雌
ミヤマホオジロ2

ミヤマホオジロ1
ミヤマホオジロ 雄
ミヤマホオジロ雄



最初にウソが出た場所に行くと
ここにもミヤマホオジロがいてました。

ミヤマホオジロ雄2

ミヤマホオジロ雄3


ミヤマホオジロを撮影していると
目の前を何かの鳥が通過して
すぐ横の木に止まりました。
ウソでした。
3メートルぐらいの距離しかありません。
ミヤマホオジロ撮影していたらウソが真横にって
この場所は凄いですね。

しかし枝被りまくりです。
ウソが3メートル横に

真正面にアオジが来ました
アオジ2

ジョウビタキ
も私が居ても意に介さず です。
ジョウビタキ雌2

ルリビタキ雄も来ましたが、枝被り
良い位置で撮影したいですが動いたらウソに飛ばれてしまいそうで動けません。
ルリビタキ雄もいましたがウソが横に

ウソが飛んでくれて、良い場所に止まってくれました。
飛んでよい位置に止まってくれたウソ

飛んでよい位置に止まってくれたウソ2

ルリビタキも良い位置に
ルリビタキも良い位置

ルリビタキも良い位置2



最後にベニマシコポイントに着きましたが
バス最終時間まで残り10分
カワラヒワを撮影してバス停に行きました。

カワラヒワ
カワラヒワ


ここ良い所ですねぇ
今度、再訪問する時は朝9時の開門時から
行きたいと思います。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

torinori

Author:torinori
野鳥の事に関して、まだまだ分からない事だらけの超初心者です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1551位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR